Kanye Westの言動を批判するアーティストたちが出現

Twitterでトランプ大統領へのサポートを表明したKanye Westに困惑するファンとアーティスト!! Nipsey HussleはライブでKanyeをディスするなど波紋が広がっている!!
SHARE
2018.05.05 03:00

Kanye Westがトランプ大統領支持を表明

MAKE AMERICA GREAT AGAIN「アメリカを再び素晴らしい国に」の帽子を被ったKanye West(カニエ・ウェスト)の言動が世界中で注目されている。


「トランプのしていることに賛同する必要はないが、俺が彼を好きでいることを否定もできない」から始まるKanye WestのTweetに対して「ありがとうKanye、素晴らしい意見だ!」とリプライしたトランプ大統領。この2人の世界に配信されたやり取りは多くのファンとアーティストを困惑させただろう。



元々トランプ大統領への支持を支持を表明しており、2016年に大統領に当選した際にもツーショット写真を撮るなど、公私ともに付き合いのあった模様の2人。しばらくTwitterを辞めていたKanyeだが、なぜこのタイミングで再びトランプ愛をアピールしたのか? それには兼ねてより噂されているKanye Westの次期大統領選出馬が現実味を帯びているからなのかもしれない!!



アンチ・トランプを掲げるアーティスト

トランプ大統領の当選当時、黒人からの支持率は約8%と極めて低いものだった。もちろんアーティストの中にも非支持者も多く、特に西海岸のラッパー、Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)は今回のKanye Westの件に関して頭に来ているようで、先日ホワイトハウスのあるワシントンで行われた野外ライブではKanye Westの画像をスクリーンに映しながらアンチ・トランプ・アンセムとも言われるYGとのコラボ曲「FDT」をステージの最後に披露。「この写真が全てを物語る」とInstagramにコメントしている。





またThe Roots(ザ・ルーツ)のQuest Love(クエスト・ラブ)はライブ中に「Kanye West Doesn't Care About Black People(カニエは黒人の事なんて気にしていない)」とデザインされたTシャツを来てKanye Westの態度を非難した。






意味深いKanye Westの新曲

そんな中リリースされたKanye WestがT.I.をフィーチャリングに起用した「Ye Vs. The People」がリリースされた。緊急リリースということもあってか、正規な音源とは思えず、まるで対話のようにビート上で意見を交わすKanye WestとT.I.。


T.I.はkanye Westの意見に対して、真っ向から否定し「もっと冷静になれよ」と曲の中でもなだめている。T.I.が「ラリっているようにしか聞こえないぞ!」とラップするように、本当の自分を見失っているのではと思ってしまう曲中でのKanye Westの言い分だが、T.I.の反対意見もそのままに曲にしたことを考えると、「人々が意見交換することが大事だ」と訴えているようにも思える!! しかしそれにしても周りを巻き込みすぎだと思うが...。


オススメ記事:Kanye Westが新曲を発表! T.I.と“あの問題”についてバトってるらしい!? 

https://block.fm/news/TI_Kanye_West_MAGA




新作のプロモーションか大統領選へのアピールか

問題のTweetの前には6月にアルバムをリリースすることも発表したKanye Westなので得意の炎上商法の可能性もあるかもしれない。また2024年の大統領選への出馬も噂されている事からトランプ大統領とさらに親密になっておこうという考えなのか。


以前には精神衛生上の問題を理由にツアーをキャンセルするなどメンタル面でも不安を抱えるKanye Westなので心配の声も上がっているが、6月1日にリリースされるという7曲入りのアルバムでは彼の考えが聴けるのだろうか。


どうなるKanye West !?



Written by #BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.46659/title.nipsey-hussle-performs-fdt-in-front-of-kanye-wests-maga-hat-photo

Photo: visualhunt

SHARE