Kanye Westがついにコーチェラ出演! 「サンデー・サービス」は新時代音楽フェスのスタイルか?

ヘッドライナーとしての出演はならなかったものの、自身が主催する教会イベントをイースターサンデーに開催。
SHARE
2019.04.01 12:00

カニエ・ウェスト(Kanye West)が『コーチェラ・フェスティバル2019』に出演することが、コーチェラと妻のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)のTwitterで上で明らかになった。今年1月に発表されたラインナップには名前がないものの、自身が主催している『サンデー・サービス』をコーチェラの舞台で再現するもよう。カニエ・ウェストが出演するのは4月12日~4月14日と4月19日~4月21日の2週にわたって開催される日程の最終日にあたる4月21日の日曜日。SNSで見られるような聖歌隊を引き連れてのパフォーマンスとなるのか、今から注目が集まる決定となった!



予想外の発表に大盛り上がり!


カニエ・ウェストが出演をアナウンスしたのはコーチェラが公式に発表した3月31日に行われたと思われる『サンデー・サービス』と移動中の機内の2回。飛行機に同乗したいたクルーの様子を見ると、機内でのアナウンスが先だったと思われる。自らがキャビンアテンダントのようにマイクを握り、コーチェラ出演のアナウンスをすると機内は大盛り上がり! それを見たカニエ・ウェストの嬉しそうな顔が印象的だ。



カニエ・ウェストのコーチェラ出演に関しては、もともと交渉が進んでいたが、カニエ・ウェストのステージ設営に対するリクエストが厳しく、ラインナップ発表の直前になって決裂。代わりに決まったのが4月14日と4月21日の最終日にヘッドライナーとして出演するアリアナ・グランデ(Ariana Grande)だった。カニエ・ウェストがどのタイミングでパフォーマンスするのかは発表されていないが、同日程では日本のPerfumeの出演も決定しており、同じステージに立つ可能性もある。





公式の場では初となるサンデー・サービス


昨年アナウンスされたアルバム『Yandhi』のリリースが待たれている中、突如スタートした教会イベント『サンデー・サービス』に参加するには厳しい契約書にサインをする必要があり、その詳細は明らかにされてこなかった。SNSではこれまでに度々その様子が拡散されており、同様なジャムセッションがコーチェラの舞台でも繰り広げられるのだろうか。


カニエ・ウェストのキャリア初期からコラボしているソウルシンガーのTony Williams(トニー・ウィリアムス)は『サンデー・サービス』について「愛のあるメッセージを効果的に伝えること」であると話している。


自身の曲をアレンジしてパフォーマンスするのか、ステージはカニエ・ウェストがリクエストしていた通りドーム型となるのかなど気になる点が多々あるが、今年のコーチェラがさらに楽しみになるニュースだ。


今年のコーチェラは2週目のライブストリーミングも実施する可能性も高いので、日本からでもカニエ・ウェストのパフォーマンスが見られることを期待したい!



written by BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.50864/title.kanye-wests-sunday-service-will-hold-chuuuch-during-coachella-for-easter


photo: youtubetwitter, flickr


SHARE