おめでたい! Kanye Westファミリーが4人目の子供を迎える準備中

North、Saint、Chicagoに続く4人目が家族の一員に
SHARE
2019.01.05 03:30

2019年が明け、さっそくめでたいニュースが舞い込んできた。Kanye West(カニエ・ウェスト)ファミリーが4人目の赤ちゃんを迎える準備を進めているということだ。




North、Saint、Chicagoに続く4人目のWestベイビーがカニエファミリーに参加か


2018年、政治的発言やTwitterでアーティストたちとバトルを繰り広げ、良くも悪くも話題を振りまいてきた“Ye”ことカニエ・ウェスト。挙げ句には、ベテランラッパーであり、ご意見番的存在のSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)には「あいつからケータイを取り上げろ! 」なんて皮肉を言われてしまった。


しかし昨年はセルフタイトルアルバム『Ye』に、Kid Cudi(キッド・クディ)との共作『Kids See Ghost』、Pusha T『DAYTONA』、Nasのアルバム『Nasir』のプロデュースなどゴシップだけでなく音楽面でも精力的に活動して実績を残しているのも事実。


関連記事:Kanye Westのニューアルバム『Ye』リスニングイベント後、正式リリースへ


それだけにカニエとともに音楽制作をしてきたアーティスト、ファンからはかつてのカニエの姿を取り戻してほしいという声も大きいなか、めでたいニュースが飛び込んできた。


現在カニエにはパートナーKim Kardashian(キム・カーダシアン)との間に3人の子供がいるが、4人目のベイビーを迎える準備を進めているという。





Chicagoちゃんに続いて、代理出産を選択


2013年の6月に長女Northちゃん、2015年12月には長男Saint君が誕生。カニエとキムはさらに子供を望んだが、キムは第一子の出産時、血圧が高くなる子癇前症(しかんぜんしょう)と出産後に胎盤が子宮についたままの癒着胎盤(ゆちゃくたいばん)の症状が出て、第二子出産のときもそのリスクは高まっていた。


昨年1月第三子であるChicagoちゃんの出産時にはさらなる妊娠は危険と医師から告げられたため、キム本人が出産するのをあきらめなくてはならなかったのだが、エージェントを通じ代理母と契約を交わして代理出産を選択。


今回の第4子についても同じく代理母出産を選択する見通しで、米メディア・FADERによれば現在準備中とのこと。2019年中には新しいカニエファミリーの一員としてその姿を見せてくれることに期待したい。



カニエは2019年も引き続き音楽以外でも話題を提供してくれそうだが、何よりもカニエの精神的な安定とファミリーの幸せを願うばかりだ。






written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


spurce:https://www.thefader.com/2019/01/02/kanye-kim-expecting-fourth-baby?utm_source=tffb


photo:Kanye West Official Instagram 






SHARE