Kan Sanoの最新曲「Natsume」7インチ化が決定 B面にはピアノ弾き語りバージョンを新録で収録

バカリズムが原案・脚本を務めるドラマ『住住』の主題歌として話題を呼んでいる楽曲。
SHARE
2021.06.18 09:00

Kan Sanoの最新曲「Natsume」の7インチ化が決定。8月25日(水)にリリースされることがわかった。



バカリズムをはじめ、二階堂ふみ、バナナマン日村、オードリー若林、 水川あさみといった個性的なキャストによるシュールなやりとりが不思議な感覚&クセになるゆるさで話題の異色ドラマ『住住』の主題歌としても話題のKan Sanoの新曲「Natsume」。


Kan Sanoならではのヴォーカルとメロディが際立つ歌モノに、どこかSFっぽい要素やユラユラと揺れる独特の鍵盤フレーズがリアルと空想を行き来するドラマの世界観に寄り添う、希望に満ちた"都市生活者のテーマソング"に仕上がっている。


B面にはオリジナルを更にシンプルに、しっとりと聴かせるKan Sano自身によるピアノ弾き語りバージョンを新録で収録。

 

ピアニスト、トラックメイカー、そしてシンガー、様々な角度から注目を集めるKan Sanoの魅力が全て味わえる、アナログで聴きたい2曲を収録した1枚だ。





【リリース情報】

 



Artist : Kan Sano (カン サノ)

Title : Natsume (ナツメ)

Label : origami PRODUCTIONS

Release Date : 2021年8月25日(水)

Format : 7"(国内プレス、4Pジャケ付、45回転、生産数限定盤)

Cat No. : OPAE-1017

Price : 1,800円+TAX

JAN : 4526180551881

 

収録曲

Side A: Natsume

Side B: Natsume (naked version)


【プロフィール】

 



Kan Sano(カン・サノ)

キーボーディスト/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。プロデューサー、キーボーディスト、リミキサーとして、Chara、UA、平井堅、絢香、m-flo、SKY-HI、七尾旅人、Uru、土岐麻子、大橋トリオ、iri、eill、Mrs. GREEN APPLE、Shin Sakiura、そしてMadlib、Chromeo、Doul、Eric Lauなどといった海外アーティストまで、国籍もジャンルも越えてライブやレコーディングに参加。是枝裕和が総合監修を務めた映画『十年』のエンディングテーマや、ドラマ『僕たちがやりました』、映画『とんかつDJアゲ太郎』の劇伴音楽を担当。さらにカネボウ、TOYOTA、LION、カルピス、CASIOなどのCM音楽やLINEとのコラボ曲リリース、J-WAVEのジングルなど、様々な企業に楽曲を提供。2020年11月、5thアルバム『Susanna』をリリース。2021年4月、Huluにて放送中のドラマ「住住」(原案・脚本・出演:バカリズム)主題歌となる新曲「Natsume」をリリース。"Kan Sano"の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!





SHARE