J. Cole、最新アルバム『KOD』リリースをサプライズ宣言!リスニングイベントも開催

前作から2年の時を経て、ついに新作をリリース! なんと製作期間は2週間!? プロデュースも自ら手がける秀才J. Coleにファンは大歓喜!!
SHARE
2018.04.20 02:45

J. Coleがニューヨークでサプライズ!

J. Cole(J・コール)が5枚目のアルバム『KOD』を4月20日にリリースするとは、誰が予想していただろうか!




むしろJ.Coleが突然Instagramを全て削除したことに心配したファンも多かったようだ。しかし予想はいい意味で裏切られ、Twitter上にてアルバムのリリースが発表された!同時にInstagramでは「来た人から順に入場できる、携帯電話やカメラは無しだ」という注意事項と場所と時間だけかかれたフライヤーとも呼べないような画像を投稿し、サプライズのリスニングイベントを実施した!


多くの人が押し寄せ、入場できなかった人も多かったJ.Coleのリスニングイベントだが、運良く会場に入れたファンによると、ニューアルバムから全ての曲がリスニングセッションとしてプレイされたようだ!!



J.Coleが明かすアルバムタイトル『KOD』の意味とは

サプライズコンサートでステージ上に現れたJ. Coleはすぐにパフォーマンスはせずに、冒頭で約20分間、新しいアルバムがどうやって生まれたか、彼がどう考え、時間をかけてリリックを書き、各曲にどんな思いを込めたかなどをファンに伝えたという。タイトル『KOD』とは「Kid on Drugs」「Kings Overdose」「Kill Our Demons」の3つの意味を持つそれぞれの頭文字だそうで、「Kids on Drugs」のドラッグとは快楽的なドラッグの意味だけではなく、さらに深い意味が隠されていると説明したようだ!! 


J.Coleはそのスピーチの間で「若いアーティストが金を稼げている現状は嬉しく思うが、彼らがこのままリーンやXanaxをやり続けたら5年としないうちに消えていくだろう」と懸念を示した。



前作『4 Your Eyes Only』のドキュメンタリーも素晴らしい

サプライズコンサートのようにファンを大事にするのもJ. Coleが愛される理由の1つだろう。前作『4 Your Eyes Only』では自身の故郷や、父親の出身地を訪れ、貧困街で起こる問題にフォーカスしつつ、アルバムからの曲を挟むストーリー仕立ての素晴らしいドキュメンタリーが制作されていたので、ぜひこちらもチェックしてもらいたい。


J. Coleは財政難で売却された実家を自分の成功によって買い戻し、さらに家賃無料でシングルマザーの家庭に貸し出すなど、地元への愛を忘れない、本当に素晴らしいアーティストの1人なのだ!



2週間でレコーディングした『KOD』。4月20日のリリースを待って、J. Coleの気持ちがこもった作品を楽しみたい!



Written by #BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.46520/title.j-coles-kod-album-is-dropping-this-week#

http://www.complex.com/music/2018/04/j-cole-shares-kod-album-trailer

Photo: facebook

SHARE