Ninja Tune創始者Coldcutが開発!iPadのポテンシャル全開なトラック制作アプリ登場

パソコンとDAWでの制作とは一味違う実験的トラックの制作を加速。パフォーマンスコンテストも開催中!
SHARE
2020.02.19 03:00

Ninja Tuneの創始者であり、サンプリング~ブレイクビーツの先駆者としてもリスペクトされ続けるJonathan MoreとMatt Black=Coldcutが25年もの歳月をかけて開発したというアプリJamm Proをリリース! すでにリリース済みの手軽にリミックスの楽しめるアプリNinja Jammのアイディアを、より本格的なトラック制作アプリとして完成させたアプリだ。


プログラマーであるMattはこのJamm Proを「究極の電子楽器」と表現しており、DAWというよりはシーケンサーなどを搭載した多才な楽器というイメージ。エレクトロニックミュージックのコアである複雑なシーケンス構築ができ、かつ直感的に複雑なエフェクトコントロールができるなど、プロダクションやライブパフォーマンスセットの中心に据えることを目指したツールとなっている。


大きな特徴は普通のDAWなら思いついてもセットアップの面倒なエフェクトをバンバン試せ、実験的なアプローチを気軽に出来るところにありそうだ。




エフェクトで色々試したくなってしまうデザイン


DAW上で複雑なエフェクトの動きやオートメーションを作るのは結構面倒で躊躇しがちな作業。エレクトロニックミュージックを制作している以上、先鋭的な新しいことにはチャレンジしたい。しかしDAWで一つのプラグインを試して、なんか違うからこれも試して、とプラグインを差し替えながらエフェクトを色々かける作業はとかく面倒。時間にも限りはあるので、結局よく使うパターンを使ってしまいがちだ。このJamm Proはそんなエフェクトに関する煩わしさを極端に減らし、ループを中心にエフェクトで盛り上げていくDJスタイルの制作を加速してくれるデザインになっている。





iPadの恩恵を活かした独自の設計


まずiPadのみ対応のAppであるためタッチコントロール前提のデザインであり、通常のDAWやループシーケンサーソフトとは少し見た目が違う。複雑そうな見た目だが、じつは直感的で簡単な操作を実現しており、タッチやスワイプといった操作で快適に演奏やエフェクトがかけられるように工夫されている。iPad用の音楽制作ソフトにはパソコンのDAWのミニチュア版のような見た目のアプリも多いが、あれはパソコンの画面でマウスを使用してコントロールするために設計されたデザインなんだなと改めて実感。タブレットの音楽制作アプリにありがちな操作しづらい、タッチでは押しづらいボタンがあるといったフラストレーションはほとんどなく操作できる。またパソコンのDAWでありがちなクリックしてメニューから選んでといった作業もほとんどない。マルチタッチ対応なので同時に複数のノブ・フェーダーがコントロール可能なのも地味に便利。




実験的なエフェクトを自在に操りながら直感的なビート制作


構造としてはシークエンス部と、非常に幅広い活用が出来そうなモジュレーション部の2つから成り立っている。

パッチ式シークエンス部は4トラック(+1マスター)にそれぞれ9つのシーケンサー(モジュレーション、スライス、ピッチ/リバース/ドリル、ゲート)、最大64パッチ・2304シークエンスのパターン構築が可能。Ninja Tune提供のサウンドパックが使える。もちろん自身のライブラリやiPadマイクからサンプリングが可能。

充実したモジュレーション系のエフェクト以外にも、昨今はやりのリアルタイムでループを重ねることができるLoopstation機能や、90年代のヒップホップやブレイクビーツのサウンドには欠かせないスクラッチサウンドを生成する機能も搭載されている。

 

外部連携やiOS内の機能なども幅広く対応


Inter-App Audio対応で外部ドラムマシーンやシンセをアプリ間で録音できるほか、もちろんMIDI Input機能もあるので使い慣れた自身のコントローラーも利用可能。演奏をそのままDAW(Pro ToolsやAbleton Live、Logic Proなど)にパラアウトできるので、ミキシングなど仕上げはプロフェッショナルなDAWでのワークフローに持っていける。


通常販売価格Jamm Proは20 USDだが、ローンチから2週間以内は半額の10 USDで入手可能!気になった方は急ぎこちらのリンクからチェックしよう!

またColdcutからJamm Proを使ったパフォーマンスコンペも開催中。賞金は£ 1000。詳細はこちらのプレスリリースにて。


■関連記事 : 

Erica SynthsとNinja Tuneコラボによるハードウェア


written by Yui Tamura


Source:

http://jammpro.net

photo:

http://jammpro.net

https://www.youtube.com/watch?v=8itUNRIWVIs&feature=youtu.be

 





SHARE