J Dillaのソロデビューアルバム『Welcome 2 Detroit』の20周年記念ボックスセットが来年2月に発売へ

DJ Muroによるリミックスも収録!! 7インチのセットにはデモ音源やアルバムのメイキングを綴ったブックレットも。
SHARE
2020.11.09 03:00

デトロイト出身のヒップホップ・プロデューサーであり、2006年に他界した以降も多くのアーティストに影響を与え続けるJ Dilla(J・ディラ)。彼が2001年にリリースしたソロデビューアルバム『Welcome 2 Detroit』が来年2月に20周年を記念してスペシャルボックスセットとして発売されることがアナウンスされた。しかも7インチのレコードが12枚組となった大ボリュームでの発売とあって、ファンとしては逃したくないはず。すでに先行予約がスタートしているので、早速下記のリンクからチェックしよう!!


https://orcd.co/welcome2detroit/






DJ Muroによるリミックスも収録!!


今回のボックスセットにはリマスターされた音源が収録された7インチの他、日本の至宝DJ Muroによる「Think Twice」のリミックス、ブラジリアン・フュージョン・アーティストのAzymuth(アジムス)による「Rico Suave Bossa Nova」によるリミックスも新たに収録される。さらにオリジナルバージョンに加え、インストルメンタルバージョン、新たな別バージョン、デモ音源とアルバム制作においてJ Dillaの構想にあったであろう音源が網羅されたスペシャルセットとなっている。


参加アーティストによるインタビューも含めたアルバムメイキングのブックレットも含まれていることから、相当な準備があったと予想され、J Dillaの母親は今回の発売に向けて「BBE Records以外では彼のクリエイティビティを活かしきれなかっただろう。J Dillaの魂はアルバムの中で生き続けている」とコメントを出している。




Busta Rhymesのニューアルバムにも参加


死後14年が経つJ Dillaだが、彼の未発表ビートはまだまだあるのだろうか。1980年代から活躍するBusta Rhymes(バスタ・ライムス)が先日リリースしたソロとして10枚目のアルバム『Extinction Level Event 2: The Wrath of God』に収録されている「Strap Yourself Down」では同じくベテランプロデューサーのPete Rock(ピート・ロック)とともにプロデューサーとして名を連ねているJ Dilla。


さらに2019年にはグラミー賞ラッパーCommon(コモン)が3年ぶりにリリースした「HER Love」でもJ Dillaの遺作ビートが使用されている。




written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/j-dilla-welcome-2-detroit-20th-anniversary-box-set-announced/


photo

https://www.facebook.com/jdillaofficial/photos/?ref=page_internal

https://www.bbemusic.com/news/welcome-2-detroit-anniversary/




SHARE