デザインも種類も豊富! IQOSをオシャレに使うならケースにもこだわろう

IQOSを使うならケースにもこだわって他の人と差をつけよう
SHARE
2019.01.07 02:30

IQOSを使うならケースにもこだわろう


多くの人が使っているIQOS(アイコス)だが、そのケースに種類があることを知っているだろうか。発売当初は一種類しかなかったケースだが、ユーザー数が増えるにつれて、様々なカラーの専用ケースが発売されている。今回はおすすめの専用ケースを紹介していく。これを読めば自分に合ったケースが見つかるかもしれない。




IQOSとはどんな物なのか


IQOSとはどんな物か。加熱式タバコのブームの火付け役といっても、過言ではないのがIQOSだ。昨今の加熱式タバコがあるのも、IQOSの存在があってこそで、IQOSが発売される以前にも加熱式タバコはあったが、いまいち人気が出なかった。だがIQOSの登場で今までの加熱式タバコの現状が、大幅に変わった。


IQOSが大ヒットしたのには、数々の要因があるが最大の要因は味だ。従来の加熱式タバコは味に大きな問題を抱えていたが、IQOSではその問題を解決した。より従来のタバコに味を近づけることに成功したIQOSは、多くの人からの指示を集めることに成功した。そうして知名度も上がっていき、一時は全国的に品薄状態が続くことになった。現在は品薄状態も解消されたため、簡単に手に入れることができる。


IQOSを愛用している人は多くいるが、特徴的なのが愛用している人の年齢層だ。IQOSは若者から年配の人まで、幅広い年齢層に愛されているが、それにももちろん理由がある。年配の人に指示されている理由は、IQOSを製作している会社が、数あるタバコメーカーの中でも最大手のフィリップモリスだからだ。フィリップモリスが販売しているタバコを愛用している年配の人は多く、それらの人がフィリップモリスが作っているIQOSを愛用するに至ったといえるのではないだろうか。


若者に指示される理由は、IQOSはデザインが良くオシャレのアイテムとしても使うことができるからだ。IQOSはその機能上専用のケースが必要不可欠だが、今では様々色のケースが販売されており、さらには多くのメーカーからIQOSを収納するためのケースも販売されている。その結果若者から年配の人まで、幅広い年齢層に指示されている理由だ。




IQOS人気のケースを紹介


IQOSのケースには大きく分けて3種類ある。1つ目はポーチ型のIQOSケースで、これは持ち運びのしやすさに重点を置いたもので、旅行など長時間外出する際などはこのポーチ型のIQOSがおすすめ。2つ目はシリコン製のケースだ。シリコン製だから、万が一IQOSを落下させてしまった場合でも、IQOS本体へのダメージは少なくてすむ。最後はIQOS本体に貼るシールだ。最大の特徴はその手軽さだ。IQOS本体に貼るだけで、世界に一台だけのIQOSを作ることができる。自分の用途に合わせていずれかを選択することが重要だ。


女性のIQOSユーザーから絶大な指示を集めたのが、ポーチ型のIQOSケースで、使われている素材がレザーのものだ。これはカラーも豊富で、大きさも最低限IQOS本体が入る程度だから、持ち運びにも便利だと、女性のIQOSユーザーから指示されている。男性から人気なのもポーチ型のIQOSケースで、こっちも同様にレザーが使われている。


男性からは、少し大きめのケースが人気だ。カラビナが付属しているから、簡単にズボンなどに装着できる点も、人気の理由だ。男性から人気があるのがもうひとつあり、それはシリコン製のケース。万が一外で落とした場合でも、本体への衝撃が少ないため、保険のために購入する人が多い。だがオシャレを重視するなら、ポーチ型の方が優秀だからか、シリコン製のケースを愛用しているのは男性が多い。


クレジットカードやお札なども纏めて、IQOSと一緒に持ち運べるケースが手帳型のケースだ。これは革製のものが多く、デザインがオシャレなものが多いのも特徴だ。手帳型だから様々なものを収納できるため、これひとつでIQOSや身の回りの小物なども一度に収まるのが、魅力だ。



written by 編集部


photo: facebook


SHARE