DJ動画サイト「Boiler Room」が、iPhoneアプリだけ使う「iPhone DJ」プレイを配信

ガーナからの放送に登場したスマホDJ、iPhone DJのプレイが話題になっている。
SHARE
2019.04.05 13:00

CDJのトップブランドであるPioneer DJによるWe DJをはじめ、有名DJソフトのTraktor、djayなどからもスマホ用DJアプリがリリースされている中、実際のクラブでそういったアプリを使ってのDJプレイを披露するDJを見かけることはほとんどない。


Boiler RoomがDJアプリでDJする”iPhone DJ”なるDJをフィーチャー  


しかし、人気の音楽プラットフォームとして世界中で支持されるBoiler RoomがなんとiPhoneでDJプレイを行う”iPhone DJ”という名前のDJをフィーチャーし、そのプレイの様子を配信したことが一部のクラブミュージックファンの間で話題になっている。



iPhone DJはガーナを拠点に活動するDJで、3月24日に同国から配信されたBoiler Roomに出演。地元の有名DJやアーティストと思われる人物たちが出演する中、彼は見事にiPhoneのDJアプリのみで約50分ほどのDJセットを披露。画面越しに見ているとゲーム機を触っているようにしか見えないが彼は次々にトラックをつなぎ、見事にフロアを盛り上げた。


一見すると少しシュールな光景に思えるが、よく動画を見ていると会場に集まった観客は彼の選曲に満足していることがわかる。DJ的にはアフリカのクラブミュージックを中心にしたセットになっており、メジャーなダンスミュージックが好きな人の中でも特に最近のMajor LazerのGqomやほかのアフロビートなどを取り入れた最新モードが気になっている人ならこのiPhone DJのプレイは胸に突き刺さるかもしれない。




iPhone DJはガーナの最優秀大学生DJ  


ちなみにインターネットで調べているとiPhone DJは去年ガーナのDJ賞レースでは「BEST CAMPUS DJ OF THE YEAR」、つまり最優秀大学生DJの栄えある称号を得ていることがわかった。その授賞式の様子は下の動画で確認することができる。



また実際に彼はiPhoneを使ってDJする際、かなり自分の指を使いiPhoneを細かく操作しながらDJプレイをしていることもPulse GhanaのTwitterが公開している動画では確認することができる。もちろん、その画面越しにみてもiPhoneでゲームをしているように見えなくもない。しかし、それでも実際はこのように頻繁に画面をタップしたり、色々しながらDJミックスをDJアプリで行なっていることを考えると、普段クラブDJがCDJ、DJソフトを使って行うDJデッキ操作とやっていることはなんら変わりはないのだなと改めて思わされる。




ガーナのクラブシーンはDJアプリでDJミックスするDJにも寛容なのか!? 


個人の価値観の問題だとは思うが、これまでのことを考えると通常のクラブシーンではiPhone DJが、DJ賞レースで認められることは極めて異例だと思う。DJの良し悪しはスキルや選曲センスなど判断される部分は多いが、どうやらガーナでは、選曲のセンスとフロアコントロールが巧みだというクラブDJに一般的に求められる基準を高いレベルで満たしてされいれば、例えiPhoneのDJアプリでのプレイでもこういった評価をされるようだ。


そのことは極めて開明的な評価基準なのかなと思ったり…。 なお、iPhone DJのSoundCloudをチェックしてみたところ、なかなかクールなDJミックスがいくつかアップされていた。Boiler Roomでのプレイやこの記事を読んで彼のことが気になった人は是非そちらもあわせてチェックしてみてはいかがだろうか?



written by Jun Fukunaga

source:

https://boilerroom.tv/session/true-music-africa-ghana

https://twitter.com/iamtheiphonedj/status/1113752205801152514

https://youtu.be/Cg2xAMAllBY



photo: Boiler Room YouTube

SHARE