アジアのエレクトロニックミュージックをめぐるイベント「Imaginary Line」開催! PARKGOLF、Tohjiが出演

日本からはTomggg、TORIENA、そのほかにベトナム、フィリピン、インドネシアのアーティストが出演する。
SHARE
2019.08.21 05:00

近年、アジアにおけるアーティスト同士の協働が活性化しているエレクトロニックミュージックの分野に焦点を当てた活動を続けてた国際交流基金アジアセンターによるプロジェクト「Imaginary Line」が、アジア各都市の音楽家、映像作家、美術作家が参加し、国際協働制作した3つのMV作品を発表。それに伴うライブパフォーマンスプログラムを東京で開催する。  


発表されたMVは、日本・ベトナム・インドネシア・フィリピンの音楽家、映像作家、美術作家が協働で制作したもの。2016年から続くプロジェクトの発展として、映画のシーン撮影で用いられる用語「Imaginary Line(想定線)」をテーマにした本プログラムでは、個人同士の関係性によって作られる未知なるイメージを想像して表現を行い、現在の文化状況に対して自らのシーンを創りだすための想定的・仮想的な線を引くという意図が込められているという。



プロジェクトのMVは、日本、フィリピン、インドネシアの音楽家のコラボレーションにより制作されたハイブリッドな楽曲になったPARKGOLF参加の「Leap」、現在、ユースを中心に支持を集める東京のラッパー・Tohjiとベトナム・ハノイを拠点とする気鋭の映像制作集団AntiAntiArtがコラボした「HI-CHEW」、彫刻家・菅原玄奨による現代の匿名性をテーマにした作品シリーズ「Someone」からインスピレーションを得て制作したフィリピンのsimilarobjectsによる「Someone」の3作品。



「Imaginary Line」のイベントは、8月24日(土)17時よりCircus Tokyoで開催。出演はプロジェクトに参加したPARKGOLF、Tohjiのほか、日本からはTomggg、TORIENA、そのほかにベトナム、フィリピン、インドネシアのアーティストたち。当日は20歳以下のディスカウントも用意されているので、普段クラブイベントに遊びにいけないという人も是非、足を運んでみてほしい。 「Imaginary Line」の詳細はこちらのリンク先にて。



【イベント情報】

Imaginary Line


会場: Circus Tokyo

日程 : 8月24日(土)

OPEN 17:00 END 23:00


ADV : 3,000yen + 1Drink DOOR : 3,400yen + 1Drink  

チケット >> Peatix : https://imaginaryline.peatix.com/

U20 DISCOUNT : 1,800 yen + 1Drink     


ACT:

・Astronormous from Vietnam

・Mantra Vutura from Indonesia  

・Mantra Vutura × PARKGOLF × Similarobjects

・PARKGOLF

・Similarobjects from Philippines

・Tohji

・Tomggg

・TORIENA


Lighting / VJ:

huez


主催:

国際交流基金アジアセンター


プログラムディレクター: 

tomad (Maltine Records)


written by Jun Fukunaga


photo: 

Double Deer Music YouTube




SHARE