星野源、全シングルとアルバム音源のストリーミング配信開始とワールドツアー開催を発表

『POP VIRUS』など人気作品をApple MusicやSpotifyでも楽しめるように。ワールドツアーは11月よりスタート。さらにはBeats 1でもラジオ番組配信!
SHARE
2019.08.30 02:00

これまで音楽サブスクリプションサービスでの音源配信を行なっていなかった人気アーティストの星野源がApple MusicやSpotifyなどでストリーミング配信を開始した。 


関連記事:星野源選曲! YMOやはっぴいえんど曲を収録した細野晴臣ベストアルバムがリリース




現在、昨年の大ヒットアルバムで、今年アナログ重量盤もリリースされた『POP VIRUS』や2015年のアルバム『YELLOW DANCER』などを含むこれまでの全シングルとアルバムが配信されている。またストリーミング配信とあわせて、Apple MusicのBeats 1では特別ラジオ番組『Pop Virus Radio』を配信。収録はLAにあるBeats1 Studiosにて行われたという。



さらにFacebookの公式アカウントのリニューアルやInstagramの個人アカウント開設も行われたことが発表されたほか、11月23日から初となるワールドツアー『星野源 POP VIRUS World Tour』を開催することも発表。ツアーは上海公演からスタートし、ニューヨーク、横浜、台北を巡る。



昨年リリースされたシングル「アイデア」ではMPCやフューチャーベースを取り入れるなどクラブミュージックとも親和性が高い星野源。また今年6月にはblock.fmのヒップホップ番組『INSIDE OUT』にも生出演。自身のアナログ盤へのこだわりや最新のヒップホップについても語ってくれた。  


関連記事: 

MPCやフューチャーベース... 星野源最新曲「アイデア」で感じる意外なクラブミュージックの影響とは?

「音楽の深みをもっと知れる。」星野源『POP VIRUS』アナログ盤へのこだわりを語る

星野源、Tyler, The Creator「GONE, GONE / THANK YOU」を語る。『POP VIRUS』との共通点とは?


現在の音楽シーンでは、音楽サブスクリプションによるストリーミング配信が流通のメインストリームになっている。しかしながら、日本では未だストリーミング配信を行っていない人気アーティストも多い。日本でもトップクラスの人気を誇るポップスター、星野源によるストリーミング解禁は今後、日本の音楽シーンに大きな影響を与えそうだ。 


なお、星野源が主演する話題の映画『引っ越し大名!』は本日より公開される。


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://twitter.com/gen_senden

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1908/30/news060.html


photo: 星野源 Twitter



SHARE