Hiplin、GeG主宰新レーベルより1st EP『CHOKING』リリース。大阪での初ワンマンも決定

MVが2日間で10万再生を突破した先行曲「帰り道 feat. kojikoji (Prod. GeG)」など全5曲を収録。
SHARE
2020.11.11 09:00

変態紳士クラブのGeG主宰による新レーベル『Goosebumps Music』(グースバンプス・ミュージック)から、シンガーソングラターHiplinの1st EP『CHOKING』が本日リリースされた。



本作には、先日Music Videoが公開され、2日間で10万再生を突破するなど話題を集め始めている先行配信曲「帰り道 feat. kojikoji (Prod. GeG)」を筆頭に全5曲が収録。



大阪を拠点とする次世代アーティスト・コレクティブSoulflexのシンガーであるZINがコーラスで参加した楽曲や、同じくSoulflexのラッパー、Ma-Muが客演で参加した楽曲。また、ゲスト・ミュージシャンには変態紳士クラブの楽曲にも度々クレジットされているギタリストの山岸竜之介や、チェロの伊藤修平など、様々なミュージシャン達が参加。


先行配信曲「帰り道」以外の楽曲は、トラックメイクからレコーディングまで全てHiplinが1人でこなしたセルフ・プロデュース作品となっている。マルチな才能を発揮し制作された、どこか懐かしくも新しい世界感を堪能できるHiplinの記念すべき1st EP『CHOKING』をぜひチェックしよう。


初ワンマンライブも開催決定


また、キャリア初となるワンマンライブを地元大阪のBigCatにて、Goosebumps Muisc主催の元に開催されることも決定した。豪華バンドセットに加えて、愉快な仲間達も参加予定。

先行前売りチケットはe+にて11月11日(水)19時から発売開始。


なお、10/31に配信されたオンライン音楽フェス「BLOCK.FESTIVAL Vol.3」にもGeGのステージにてHiplinが登場しパフォーマンスを披露。その模様は現在アーカイブを配信している。チケットの購入は11/20 18時まで。貴重なパフォーマンスが観られる機会をお見逃しなく。


「BLOCK.FESTIVAL Vol.3」アーカイブ視聴はこちら。

▼https://viewing.live.line.me/liveg/7




【リリース情報】




Hiplin 1st EP『CHOKING』

2020.11.11(水) Digital Release


【収録内容】 ※全 5 曲

1. CHOKING (Prod. Hiplin)

2. パブロ (Prod. Hiplin)

3. イマジン (Prod. Hiplin)

4. No Friend No Life feat. Ma-Nu [Soulflex] (Prod. Hiplin) 

5. 帰り道 feat.kojikoji (Prod. GeG) 


配信リンク:https://linkco.re/1UzB8tHt


【ライブ情報】


公演名:Hiplin 1st One-Man Torihada Tour 2021

日程:2月5日(金曜日)

会場:BIG CAT(大阪)開場:18:00 開演:19:00

前売り:3900円(整理番号あり) 

※ご入場の際、別途ドリンク代(¥600)が必要になります。 

※未就学児童は入場不可となります。


*この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に鑑み、また、政府および各都道府県・自治体から

発表されている感染防止措置に関するガイドライン等を考慮した公演となります。

公演前に発表する注意事項をご確認の上、ご来場をいただきますよう、お願い申し上げます。


[最速先行チケット]

11/11(水)19時e+にて発売開始。

お問い合わせ:YUMEBANCHI (大阪) 06-6341-3525 <平日12:00~18:00> 


Goosebumps Musicのofficial HPが開設

詳しい情報はこちらまで

https://goosebumps-music.jp/





SHARE