Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)がエミー賞12冠を達成!!

Game of Thronesとヒップホップアーティストたちの接点
SHARE
2018.06.13 07:01


第58回エミー賞にてGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)が快挙!!


Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)がエミー賞を12冠もゲットした。エミー賞部門ごとで見ると「ドラマ・シリーズ部門」の作品賞だけではなく監督賞や脚本賞なども受賞するという快挙。まさに大活躍といえるだろう。ではGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)の今後も期待できそうだ。


Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)の人気の理由




Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)は人気の海外ドラマ。エミー賞受賞の決め手は脚本の面白さや予想のつかぬ展開など様々な要因があげられる。アメリカではあの人気ゾンビドラマウォーキング・デッドに迫る勢いの人気ドラマなのだ。原作はジョージ・R・R・マーティンの「氷と炎の歌」というファンタジー小説。中世ヨーロッパに似た剣と魔法の世界に生きる人間たちを描いた群像劇だ。本国アメリカでは2011年から放送が開始され現在最もエミー賞を受賞したドラマとして注目されている。日本では2013年から専門チャンネルで公開が始まったばかりなのでまだ名前を知らない人が多いかもしれない。


実はエミー賞受賞は12冠受賞の2016年が初めてではない。もともと2011年の当初から注目されていたドラマシリーズだったのだ。最初にGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)がエミー賞を受賞したのは2011年のとき、エミー賞メインタイトルデザイン賞と助演男優賞での受賞が初めての受賞だった。その後毎年のようにエミー賞のさまざまな部門賞をゲット。2016年には史上最多と呼ばれる12冠の栄誉を手に入れることができたのである。


ところでこのGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)、音楽も非常に人気があることを知っているだろうか。2014年には「HBO presents Catch the Throne」というミックステープがリリースされた。このミックステープは有名なラッパーたちが集い制作されたものだ。人気ヒップホップユニット、アウトキャストのビッグボーイやダディ・ヤンキーなどがこのテープに参加、Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)の登場人物や戦闘をモチーフとしたリリックを使い、コンピレーションアルバムとしてリリースした。驚きなのはこのテープがフリーダウンロード可能であることだ。Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)の人気もさながら、参加ラッパーの太っ腹ぶりにも感嘆させられる。


Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)とヒップホップアーティストたち




Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)のコンピレーションアルバムは他にもある。2015年には「HBO presents Catch the Throne: Volume II」というアルバムがリリースされた。これも前作同様のコンピレーションアルバムで、参加メンバーは前作よりも増えている。グラミー賞受賞ラッパーであるメソッド・マンやヒップホップ界で名前が知られているタリブ・クェリなどラップやR&Bが収録された。もちろん前作のビッグボーイたちも参加。これだけでも豪華なアルバムと言えるだろう。彼らに加えてこの作品はスヌープ・ドッグという西海岸で大注目のラッパーも参加。これには非常に驚かされた音楽ファンも多いだろう。


Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)は音楽界にも多大な影響を及ぼしている。音楽アーティストが役者へと変貌しているケースも多い。北アイルランドのハウスDJであるクリスティアン・ネアーンは劇中でホーダーという大男の役柄を演じている。もちろんこの役名でのDJプレイもRave of Thronesツアーと銘打って各地で好評を得ている。フィン・ジョーンズは「花の騎士」であるロラスを演じており、彼もまたDJとしてプレイを行っているのだ。他にもシーズンごとにヒップホップ界からアーティストがGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)に参戦している。このメンバーの中には全英ナンバー1ヒットを繰り出したジェローム・フリンもいる。剣豪ブロンを演じている彼は、実は95年にユニットとして音楽をリリースしている過去がありこのときにカバー曲で全英チャート1位をゲットしている。現在は俳優業に専念しているが今回は熱烈なコールがあり再び歌うこととなった。




このように中世騎士をモチーフとした世界観であるからか、Game of Thrones (ゲームオブスローンズ)にはUKからの音楽メンバーが多数参戦しており、さらにその激しい戦闘や愛憎劇にインスピレーションを得たラッパー達がさらに音楽を作り上げている。2019年にはGame of Thrones (ゲームオブスローンズ)を終了する予定があることを放送局であるHBOは発表しているが、今後もラッパーたちの音楽熱は止まりそうにない。


Photo: https://www.facebook.com/GameOfThrones/


Written by 編集部

SHARE