G-SHOCKとGorillazがコラボを発表! 伊部菊雄a.k.a. Mr.Ibeの対談動画は必見!

ゴリラズによる宇宙耐久テストを経たスペシャルモデルのG-SHOCKが登場。
SHARE
2018.11.23 03:30

世界でももっとも活躍しているデジタルバンドGorillaz(ゴリラズ)と、世界最強クラスの耐久性能を誇るタフウォッチG-SHOCKがパートナーシップ契約を結んだ。




GollirazとG-SHOCKがコラボレーション。ティーザームービーが公開


かのブリットポップの雄、Blur(ブラー)のDamon Albarn(デーモン・アルバーン)が手がける、とか野暮なことは割愛させていただいて、ゴリラズはヴォーカルの2D(ツーディー)、イギリス出身のリーダーでベースギターのマードック・ニカルス、大阪出身の日本人ギタリスト、ヌードル、そしてNY出身のドラムス、ラッセル・ホブスの4人のキャラクターで結成されたデジタルバンドだ。

しかし、今年に入りリーダーのマードックが一時的にバンドを離脱(どうやら刑務所に収監されてしまっているらしい)。マードックの代わりにパワーパフガールズに登場するならず者集団、ギャングリーン・ギャング(THE GANG GREEN GANG)のキャラクター、エースが加入した。


ゴリラズは6月にアルバム『The Now Now』をリリースし、今回CASIOと手を組んでコラボレーションG-SHOCKをローンチ。ティーザー動画「Mission M101」では、ゴリラズのメンバーがG-SHOCK開発の父、伊部菊雄氏a.k.a.Mr.Ibeからの指令を受け、銀河系の遥か彼方、M101へと旅立つ。




続くPart2では、M101に到着。ゴリラズの面々はクラブに突入し異星人にG-SHOCKを大量配布。Mr.Ibeは人類以外の宇宙人にもG-SHOCKを普及させたいようだ。しかしクラブを取り仕切るドンの怒りを買い、派手にドンパチやらかすこととなる。


 

異星人からの攻撃を免れ、地球へと逃げ帰るゴリラズ。G-SHOCKストアにそのまま墜落するも腕に巻いたG-SHOCKは無事。さすが世界最強クラスのタフネスウォッチである。


実際に、生身で大気圏をぶち抜いての衝撃に耐えられるかは定かではないが、宇宙からメンバーとともに地球に帰還し、その耐久性を証明したゴリラズモデルのG-SHOCKが華麗なデビューを飾る。しかし、まだ“異星人とのコネクションを築く”というミッションが残されており、エピソードは次回へと続くようだ。




Mr.Ibeとヌードル、2Dの対談も公開


G-SHOCKサイトではゴリラズコラボ特設ページ「G-TIME IS NOW」がオープン。「Mission M101」シリーズと、先日公開されたばかりの「GORILLAZ x G-SHOCK - In Conversation」を観ることができる。


「GORILLAZ x G-SHOCK - In Conversation」はMr.Ibe本人が登場し2D、ヌードルとの対談を敢行。日本出身のヌードルが通訳も兼ねており、Mr.Ibeの口からG-SHOCKの開発秘話が語られ、一方でヌードルがどのようにしてゴリラズに加入したのかなど、互いのヒストリーとクリエイティビティを語りあう内容となっている。


 


photo:GORILLAZ x G-SHOCK - In Conversation


Mr.Ibe、ゴリラズとの対談にノリノリです。


Mr.Ibeがゴリラズへのプレゼントとして手に持っているのは、メンバーがプリントされたコラボモデルのパッケージ。全4種類、メンバーそれぞれのカラーバリエーションが用意されるようだ。


発売時期などは明らかになっていないが、「G-TIME IS NOW」で情報が随時更新されていくそうなので、チェックしてみよう。ページ内ではアルバム『The Now Now』を再生できる仕様になっている。来るべき発売情報に備えながら、ゴリラズの世界観を楽しんでみてほしい。




written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


spurce:https://world.g-shock.com/gorillaz/ja/


photo:Gorillaz×G-SHOCK G-time is now









SHARE