人間のように会話するGoogle Duplexが登場!? あなたの代わりに電話をしてくれる優れもの

Googleが人間の代わりに電話をしてくれるAI「Google Duplex」を発表。まるで人間のように話す姿に会場からは歓声が上がった。
SHARE
2018.05.12 03:00

突然ですが、今までの人生で電話をしたくてもできないという状況に遭遇したことはありませんか? 電車の中なので電話ができない、お店を予約したくても時間外受付なので掛け直さなければならない、そもそも人と電話するのがめんどくさいなど、多くの人がこの経験をしたことがあるのではないでしょうか。今回Googleが発表した「Google Duplex」はそんなあなたの悩みを取り除いてくれるかもしれない。



Google Duplexはあなたの代わりにAIがお店を電話予約してくれる




Google Duplexはお店を予約する能力に特化したAIになっており、今回のデモ動作ではヘアサロンの予約と、レストランへの電話予約をスムーズにやりとりしている。驚くべきなのはその流暢さだ。ロボットにありがちなバラバラなイントネーションではなく、文章全体から構成される自然なアクセントで会話をしており、目を閉じて聞くとどちらが人間なのかわからないほどだ。



人間のように相槌を打つ場面では会場から笑い声も


ヘアサロンのデモでは、店員がしばしのお待ちを促すと「Mm-hmm」と相槌を打つ所もみられ、あまりの人間らしさに会場からは笑いが起こった。後半のレストラン予約では、数字に関する連絡は特に注意して会話をしているように思われ、トラブルの未然防止に注力しているのが聞き手にも伝わっている。ヘアサロンの会話を抜粋すると以下の通りだ。


ヘアサロン  「こんにちは、ご用件はなんですか? 」

Google Duplex  「女性のヘアカットを予約したく電話をしているのですが、5月3日で空いてる日はありませんか? 」


へ  「承りました、少々お待ちください。」

G  「はい(Mm-hmm)」


へ  「何時でお探しですか? 」

G  「午後の12時です。」


へ  「12時は予約で埋まっております。13時15分が一番近いお時間となっておりますが。」

G  「10時から12時の間で空いてる時間はありませんか? 」


へ  「どのプランを選択するかによりますが、どのプランでお探しですか? 

G  「今のところヘアカットだけです。」


へ  「10時なら空いてますよ。」

G  「10時で大丈夫です。」


へ  「ファーストネームを教えてください。」

G  「リサです。」


へ  「了解しました。5月3日の10時にお待ちしております。」

G  「ありがとうございます。」


へ  「良い1日を! 失礼します。」


このように自然なやりとりがおこなわれていることがわかる。Googleの最高責任者によると「Google Duplex」は未だ開発途上であり、"子供が熱になった時の忙しい朝に、親に代わってAIが医者の予約をするケース"など、より具体的なアイデアをもって対応していく予定だそうだ。今後のアップデートされた姿が楽しみである。



written by Yoshito Takahashi


source:

https://www.theverge.com/2018/5/8/17332070/google-assistant-makes-phone-call-demo-duplex-io-2018 


photo: Google Facebook



SHARE