Z世代のクィア・アイコン、girl in redがデビューアルバムより先行シングル「Serotonin」を公開。プロデュースはBillie Eilishの兄・FINNEAS

待望のデビューアルバム『if i could make it go quiet』4/30リリース。
SHARE
2021.03.08 08:00

陶酔感のあるベッドルーム・ポップサウンドで注目を集めるZ世代のクィア・アイコンgirl in red (ガール・イン・レッド) が待望のデビューアルバムを4月30日にリリースする。


また、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)の兄・FINNEAS(フィニアス)を共同プロデューサーに迎えた新曲「Serotonin」を先行リリースした。



「Serotonin」はこれまでgirl in redとして発表した楽曲の中でも、歯切れ良く耳に残るビートが効いた非常に印象的な仕上がり。Billie Eilishの実の兄であり、グラミー賞 受賞プロデューサーFINNEASが楽曲の共同プロデュースを手がけている。


アルバムでは全曲自身で作詞作曲を手がけ、現代の若者たちの矛盾をはらむあらゆる経験を表現している。


このアルバムについてマリーは、

「『if i could make it go quiet』は、人間であることがどういうことなのかを学ぼうとする試み。自分自身の最も恐ろしい部分に向き合ったり、自分が結局ただの肉と骨でしかないという痛みを抱えて生きなければならないこと。怒り傷き、許せなくてもなお、自分の心をどうにかつなぎ止めておくということ。自分の心の中の最も暗い部分に光を当てて、みんなを受け入れるということ。わたしはこの作品を通じて、”実際になにが起きているのか”理解しようとしている。」


と、コメントしている。





【リリース情報】




■ アーティスト:girl in red(ガール・イン・レッド)

■ タイトル:if i could make it quiet(イフ・アイ・クド・メイク・イット・クワイエット)

■ リリース日:2021年4月30日 (金)

■レーベル: ASTERI ENTERTAINMENT

■ URL:https://gir.lnk.to/serotonin-single


1. Serotonin

2. Did You Come?

3. Body And Mind

4. hornylovesickmess

5. midnight love

6. You Stupid Bitch

7. Ru

8. Apartment 402

9. .

10. I’ll Call You Mine

11. it would feel like this


【プロフィール】




ノルウェー出身22歳のSSW、Marie Ulven(マリー・ウルヴェン)のソロプロジェクト、girl in red(ガール・イン・レッド)。

自身のセクシュアリティのカミングアウトをともなったシングル「I Wanna Be Your Girlfriend」(2017年リリース)は、The New York Timesの年間ベスト楽曲トップ10に選出され、現在爆発的な成長を見せているクィア・インディーポップの市場において支持を集めている。

注目の新人リストであるBBC Sound of 2021にもデビューを前にした絶好のタイミングで選出され、4月にリリースする待望のファーストアルバム『if i could make it quiet』でさらなるブレイクが確約されている。


HP:https://worldinred.com

Twitter:https://twitter.com/_girlinred_

Instagram:https://www.instagram.com/girlinred/





SHARE