リーボックがジジ・ハディッドとコラボで90年代スニーカーを再解釈。DJ SARASAやAWICHも登場したローンチイベントレポート

“FUTURE NOSTALGIA”をテーマにしたイベントにはAWICHら人気アーティストもライヴ出演した。
SHARE
2018.11.19 03:00

11月14日(水)、東京・原宿のCASE Wにて、行われたグローバルフィットネスブランドのリーボックによる「Reebok CLASSIC presents ~FUTURE NOSTALGIA~」ジジ・ハディッド カプセルコレクション ローンチパーティーが行われた。




ジジ・ハディッド x リーボックのカプセルコレクション


イベントは”ノスタルジックな東京ストリートと”未来”が融合した空間”をコンセプトにしたもので、先述の新作カプセルコレクションをリーボックとコラボし、2018年12月にローンチする世界的なスーパーモデルで、同ブランドのグランドアンバサダーも務めるジジ・ハディッドも登場。会場では壇上の司会者とトークセッションを行い、90sリーボックにフォーカスしたクラシカルな要素と彼女の独自のセンスを融合させたカプセルコレクションについて説明。また自身が持つファッションやライフスタイルについてもトーク。その中では意外にもラーメン好きだということも明かされた。






90年代のリーボックのスニーカーがベースに


そんなジジ・ハディッドとの最初のカプセルコレクションのはスニーカーとTシャツからなり、どちらもホワイトとブラックをベースにオレンジを指し色にしたシンプルなデザインになっているのが特徴。ベースとなったスニーカーは今シーズン復刻を果たした1993年登場のランニングシューズ「AZTREK(アズトレック)」。Tシャツは裾をカットオフして着るGigiのスタイルを表現し、背面にカットする線がデザインされたユニークな仕上がりになってる。








AWICHら国内人気アーティストらがイベントに華を添える


また彼女のトークセッション前後には国内の人気DJやアーティストによるライヴも行われ、イベントに華を添えた。オープニングDJを務めたDJ SARASAはジジ・ハディッド登場までの会場の雰囲気を大いに盛り上げ、その後に登場したAWICHは、最新EPに収録された「紙飛行機」など人気曲を披露。観客と対話するようなパフォーマンスが印象的だった。またそのほかにもJOMMYやTokyo VitaminらDJ陣の熱の込もったパフォーマンスやダンサーたちによるパフォーマンスも会場の注目を集めていた。 








なお、今回発表されたばかりのジジ・ハディッド カプセルコレクションは、12月上旬から発売予定だ。気になった人は以下の商品ラインナップをチェックして是非ゲットしよう!


Reebok CLASSIC x Gigi Hadid Capsule Collection


発売予定:2018年12月上旬予定


品番価格:

DV6513 AZTREK GIGI(チョーク/ネオンレッド/ブラック)12960円

DV6514 AZTREK GIGI(ブラック/ソーラーゴールド/チョーク)12960円

DY5061 GG GRAPHIC TEE(ホワイト)4849円

DY5062 GG GRAPHIC TEE(ブラック)4849円


Info:https://reebok.jp/feature/gigi-hadid/collection/


written by Jun Fukunaga


photo: Reebok 



SHARE