JusticeのGaspard Augéがソロデビュー曲「Force Majeure」リリース!

ソロデビューアルバム『Escapades』からの先行リリースとなる。
SHARE
2021.04.17 06:00

Justiceのメンバーとして知られるGaspard Augéが、ソロデビューシングル「Force Majeure」をリリースした。



シングルはソロデビューアルバム『Escapades』からの先行曲


同曲は、Ed Banger RecordsとBecause Musicからリリースされるソロデビューアルバム『Escapades』の先行シングル。80sを思わせる派手なシンセ使いとJusticeにも通じるファンキーなベースラインが特徴的な曲になっている。 


 
また、シングルリリースにあわせて同曲のMVも公開されている。MVはトルコのシンバル工場「Bosphorus cymbal factory」で撮影されたもので、Gaspard Augéがドラムを叩く様子や工場の従業員たちが一斉に銅板を叩くシーンなどが見受けられる。



Gaspard Augéは、MVについて、「胴、火、ハンマー......バルカンやニーベルンゲンのような神話的な要素を含んだシンバル作りの壮大なビジュアルに、僕たちはとても惹かれた」、「Bosphorus Cymbalsを選んだのは、何世紀も前からほとんど変わらない非常に伝統的な工程を持っていたからだ」と述べている。

Justiceとしては、2018年のライブアルバム『Woman Worldwide』以来、リリースはないだけにGaspard Augéのソロデビューアルバムへの期待は高まるばかりだ。

なお、Justiceは、先月、Justin Bieberとの間で彼の最新アルバム『Justice』での十字架ロゴ使用を巡って訴訟を起こしたことが報じられていた。

関連記記事:Justice、Justin Bieber最新アルバム『Justice』での十字架ロゴ無断使用を訴える  


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://mixmag.net/read/justices-gaspard-auge-first-solo-single-album-force-majeure-escapades-news 


photo: Justice YouTube




SHARE