【速報】フジロック出演アーティスト第6弾が発表、The Teskey Brothers、The Birthday、MISIA、Ovall、Ben Howardらの出演が決定

そのほかにHVOB、Lewis Capaldi、Kacey Musgraves、jizue、serpentwithfeetら計14組らが新たにラインナップに追加された。
SHARE
2018.04.27 04:47

7月27日から29日までの3日間に渡り開催されるフジロックフェスティバルの出演アーティスト第6弾が発表された。 


The Teskey Brothers、The Birthday、MISIAら計14組が追加 


今回の発表では、初日7/27(金)に数多くの海外のフェスティバルに出演しているThe Teskey Brothersのフジロック初出演が決定。さらに昨年のmutek.jp 2017でも圧巻のパフォーマンスを披露し、会場を沸かせたオーストリアのエレクトロニックユニットHVOBも初出演する。



■関連記事:MUTEK.JP 2017 2日目は最高にエモい”音楽の日”だった 


7月28日(土)には、日本を代表するロックスターの1人チバユウスケ率いるThe Birthday、若干21歳にしてSam Smith、、Rag'n'Bone Manなど名だたるアーティストからサポートアクトに抜擢されるLewis Capaldiが出演。




そして、7月29(土)にはマーキュリープライズにノミネート、ブリットアワード受賞経験を持つイギリスのシンガーソングライターBen Howard、グラミー賞にて主要部門である最優秀新人賞を含む4部門にノミネートされ、リリースアルバムは全て全米カントリー・アルバムチャート1位獲得の天才カントリーシンガーKacey Musgraves、日本のR&Bシーンを代表するMISIAの出演も決定している。



それ以外に今回の追加アーティストでは、国内インストゥルメタルバンドの代表格jizue、昨年活動を再開したShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴという3人のトラックメイカー、プロデューサーからなるOvall、Björkの「Blissing Me」オフィシャルリミックスにもフィーチャーされた謎のシンガーserpentwithfeetなど計14組が新たにラインナップに加わっている。




ピューリッツァー賞&ノーベル文学賞受賞者がヘッドライナーを務めるフジロック2018  


今年のフジロックは、3組のヘッドライナーのうち、Kendrick Lamerがピューリッツァー賞受賞、Bob Dylanがノーベル文学賞受賞という例年にないアカデミックな実績を持つラインナップになっていることも見逃せない。  


■関連記事:【速報】フジロックで来日するKendrick Lamar、ピューリッツァー賞を受賞 


開催まで残り3ヶ月ほど。今後の追加アーティスト発表に引き続き期待したい。



Written by Jun Fukunaga


Source:

http://www.fujirockfestival.com/news/


Photo: Fuji Rock Festival Facebook

SHARE