#フジロック 2018 追加アーティスト発表、デビュー30周年エレファントカシマシ初参戦!Fishbone、ハナレグミのほか、注目はLAのニューカマーStarcrawler

さらに5lack、ストレイテナー、のNathaniel Rateliff & The Night Sweatsらなど全11組が新たに今年のラインナップに追加される。
SHARE
2018.03.23 08:26

前回の出演者発表ではなんといっても音楽界のリビングレジェンドであるボブ・ディラン出演が大きなインパクトを与えた今年のフジロック。そして今回、新たに豪華な追加アーティスト全11組の出演を発表する第4弾アーティストラインナップが発表された。  

デビュー30周年エレファントカシマシ、初のフジロックの舞台へ 


そのラインナップで目を引いたのは、まず8年ぶりに苗場の地に足を踏み入れるミックスチャーのパイオニアバンド、Fishboneだ。そして今年でデビュー30周年を迎え、根強いファンに支えられる日本のベテランロックバンドにして意外にもフジロック初出演となるエレファントカシマシの2組だ。




さらに日本を代表するシンガーソングライターのハナレグミの3年ぶりの出演、結成20周年を迎えたストレイテナー、デビューアルバムが好セールスを記録し、セカンドアルバムを引っさげての出演となるフォークシンガー、Nathaniel Rateliff(ナサニエル・レイトリフ)率いるブルース&フォークロックバンドのNathaniel Rateliff & The Night Sweats(ナサニエル・レイトリフ・アンド・ザ・ナイト・スウェッツ)、4年ぶりの出演となるParquet Courts(パーケイ・コーツ)、オルタナティヴな日本語ラップシーンで絶大なる人気を誇るラッパーの5lack、日本のインディーシーンで存在感を放つバンド、ceroらの出演は見逃せない。




見逃せばもったいなさすぎる要注目新人バンドStarcrawler  


そして最もこのラインナップで注目したいのは今月行われた初来日ツアーも大盛況だったLA発、パンキッシュでストレートなロックサウンドを炸裂させるニューカマーバンドのStarcrawlerだ!! Starcrawlerは新人バンドでありながら、エルトン・ジョンからFoo Fighters(フー・ファイターズ)のDavid Grohl(デイヴ・グロール)といった大御所ミュージシャンまでがこぞって絶賛する今、人気上昇中の要注目バンド。また若手バンドらしく10代後半から20代前半のメンバーで構成。中でも18歳にしてカリスマの風格すら漂わせるArrow de Wilde(アロウ・デ・ワイルド)の華のあるパフォーマンスは必見だ。


USパンクから00年代のロックンロールリヴァイバルまでの歴代ロックの旨味を抽出したこれぞロックンロールといったサウンドはマジでヤバいくらいイケてる。そのテイストは下の「Let Her Be」、「I Love LA」といった曲を聴けばお分かりいただけるはず。



今回の発表の時点でもすでに豪華すぎるラインナップとなっているフジロック2018。次回、発表ではどのアーティストの出演が発表されるのだろうか? もうすでに激ヤバラインナップだけどまだ欲しがる僕はなかなか罪なヤツだ。なので、やっぱり次のアーティスト発表にも期待したい!! 


参考: 

http://www.fujirockfestival.com/news/?id=3779


Written by Jun Fukunaga 

Photo:Fuji Rock Festival Facebook 


SHARE