注目のラッパーが勢揃い! アメリカのヒップホップマガジン「XXL」によるFreshman Class

注目の新人をピックアップする企画Freshman Class 2018がXXLマガジンによって発表された。
SHARE
2018.06.14 11:00

XXLマガジンが選ぶ今年注目の新人!


毎年恒例、この中から何人ものスターが生まれている企画「Freshman Class」の2018年が20年以上の歴史を持つアメリカのヒップホップ雑誌「XXL」によって発表された! 


この企画に選ばれる事は新人アーティストにとってとても名誉な事で、業界、ファンとしてもある程度の基準として認知されていて、ここ数年ではChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)やJ. Cole(J・コール)そしてKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)らも選出されている。







今年選ばれた9人を代表曲と共にチェック!


Ski Mask The Slump God(スキー・マスク・ザ・スランプ・ガッド)

フロリダ州生まれの22歳。少年院で出会ったというXXXTentacion(エックス・エックス・エックス・テンタシオン)と仲がよく、SoundCloudで話題となったラッパーの1人。




Lil Pump(リル・パンプ)

フロリダ州マイアミ出身。すでに馴染みのある名前だろうが、J. Coleとのビーフやファンに対する暴力など、なにかと話題の絶えない10代のラッパーだ。デビューアルバム『Lil Pump』ではストリーミングチャートにて全米1位を獲得した。





Smokepurpp(スモークパープ)

同じくフロリダ州出身。Drake(ドレイク)へのプロデュースでも有名なMurda Beatz(マーダー・ビーツ)との曲「Do Not Disturb」ではLil Yachty(リル・ヨッティー)とMigos(ミーゴス)からOffset(オフセット)を起用している。




J.I.D.(ジェイ・アイ・ディー)

J. Coleのレーベル「Dreamville」と契約しているアトランタ出身のラッパー。2015年リリースのEP『Dicaprio』が話題となり、ライブを見たJ. Coleが惚れ込んだとの事。アトランタ出身とはいえ、トラップ・ミュージックとは違う独自のスタイルを貫いている。





Stefflon Don(ステフロン・ドン)

Freshman Classの中では珍しくイギリス人出身のフィメール・ラッパー。Migosの所属する「Quality Control」に所属しており、すでにFrench Montana(フレンチ・モンタナ)Jeremih(ジェレマイ)とも曲を出しており、Reggaeベースな曲も得意としておりバッドだが一聴して聴きやすい。




Blocboy JB(ブロックボーイ・JB)

Drakeをフィーチャーした「Look Alive」そして世界中でヒットしている「シュート・ダンス」の生みの親とも言えるテネシー州メンフィス出身のラッパー。このダンスは日本でもDa Pump(ダ・パンプ)が使った事で一気に認知度が増したのでは?




YBN Nahmir(YBN・ナーミヤー)

アラバマ州出身の10代のラッパー。他の若手ラッパーとは違い、顔にタトゥーもなく、本人も「他と同じにされたくない」という

考えが強いようだ。ちなみにこちらの曲はYouTubeで1億回以上も再生されている。




Wifisfuneral(ワイファイズフューネラル)

こちらもフロリダ州出身。ステージからダイブするラッパーが増えているがWifisfuneralは観客にダイブしたものの、その後一部の観客に囲まれ、殴る蹴るの暴行を受け病院送りになってしまったという少し情けないエピソードも持つ。しかしその人気は高くYBN Nahmirとも曲をリリースしており、今でも人気なJuvenile(ジュヴィナイル)「Back That Azz Up」をサンプリングしている。




Trippie Redd(トリッピー・レッド)

オハイオ出身の10代ラッパー。母親の影響でヒップホップを聴き始めたという彼は高校時代から制作にはげみ、今年3月にDiplo(ディプロ)がリリースしたEP『California』にも参加するなど、幅広いそうからの支持を得ている。Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)XXXTentacionとのビーフなどでも話題に。






選考漏れしたアーティスト


ここ数年のFreshman Classは「政治絡みだ」とも言われており、そのリストアップに不満を示している。それは何もファンからだけではなく、人気ラッパー2Chainz(2・チェインズ)もInstagramでLil Baby(リル・ベイビー)Tekashi 6ix9ine、Tee Grizzley(ティー・グリズリー)Moneybagg Yo(マネーバッグ・ヨー)YoungBoy Never Broke Again(ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲイン)らが選ばれていないのはおかしいとコメントしている。




新人ラッパーの出現が凄まじく早いこの時代に、その中から選びきるのは不可能に近いが、それでも一つの指標になるであろうFreshman Class企画。聴き逃しているアーティストがいたらすぐさまチェックしてみてほしい!




written by #BsideNews


source:

http://www.xxlmag.com/news/2018/06/2018-xxl-freshman-cover/

https://hiphopdx.com/news/id.47238/title.fans-react-to-2018-xxl-freshman-list-snubs#


photo: facebook



SHARE