Flying Lotus来日3Dライブ公演に”超人”Louis Coleのサプライズ出演が決定

昨年の来日も記憶に新しいFlying Lotus主宰レーベル「BRAINFEEDER」所属の超注目アーティストに注目!
SHARE
2019.09.20 10:00

今年5月に超大作アルバム『FLAMAGRA』をリリースし、過去作を凌駕する豪華ゲスト陣はもちろん、その圧倒的な出来栄えに世界中で喝采を浴びたFlying Lotus。 


昨年のソニマニも話題になったオーディエンスの度肝を抜く圧巻の3Dライブを披露する超待望の単独来日公演が今月9月26日と迫る中、主宰するレーベル「BRAINFEEDER」に所属する”超人”こと、Louis Coleがサプライズ出演することが決定した。



Louis Coleの超人ぶりは度々公開されるパフォーマンス動画を見れば一目瞭然。その才能にFlying Lotusはじめ、数多くのアーティストたちが惚れ込んでいるというが、その中にはあのレッチリや御大Quincy Jonesも含まれているというのはすごいの一言に尽きる。


そんなLouis Coleの作品では昨年「BRAINFEEDER」からリリースされた『TIME』に注目。盟友Thundercat、現代ジャズピアニスト界の鬼才、Brad Mehldauらが参加した同作で一気に脚光を浴びた結果、昨年末行った日本でのツアーも追加公演も含め全公演ソールドアウトするほどの反響を獲得した。前回、チケット完売でLouis Coleを見逃した「BRAINFEEDER」ファンにとって、このサプライズ出演は朗報だろう。





なお、Flying Lotusは所属するレーベル「WARP」の30周年記念12インチシリーズ『WXAXRXP SESSIONS』にも参加。 そちらには出世作『Cosmogramma』リリース当時、『Maida Vale Session』にて披露されたライブ・セッション音源を収録。Thundercatら盟友たちによる生演奏やそこ以外では聴くことのできない楽曲「Golden Axe」も収録されている。こちらも忘れずにチェックしておくべし! 


関連記事: Aphex Twin、 Flying Lotusらのレア音源収録! WARP30周年記念12インチシリーズリリース決定


written by Jun Fukunaga

SHARE