BurialとThe Bugがコラボ、”Flame 2”として最新EP『Dive / Rain』をリリース

以前のコラボユニット名義”Flame 1”を引き継いだコラボ作の2作目をリリースした。
SHARE
2019.08.06 12:00

UKベースミュージックシーンを代表するBurialとThe Bugが最新コラボ作となるEP『Dive / Rain』をリリースした。 


2人は昨年、Flame 1として最初のコラボ作『Fog / Shine』を発表。今回もその名義を引き継いだ”Flame 2”として、The Bugがベルリンで主催するパーティシリーズ/レーベルの「PRESSURE」よりリリースしている。



収録される2曲のうち、「Dive」は、ノイジーでザラついた轟音系のエクスペリメンタルなベースミュージック。空間系で隙間のあるビートが印象的な攻めたレフトフィールド系のスタイルになっている。一方、「Rain」は、「Dive」と同じくノイジーではあるものの、ヘヴィーなベースラインが印象的であり、「Dive」と比較してよりダンサブルな曲に仕上げられている。現在はデータ盤と12インチアナログ盤がBoomkatで、データ盤がbandcampで購入可能だ。




なお、Burialは、今年、UKベースミュージックの名門レーベルで彼にとっては古巣となる「Hyperdub」から最新EP『Claustro / State Forest』をリリース。収録曲で表現した”2Step/UKG回帰”に注目が集まったことも記憶に新しい。Flame 2の新譜とともにそちらもあわせてチェックしてみてはいかがだろうか? 


関連記事:【レビュー】Burialが2step回帰を経て新たなサウンドを提示する「Claustro」 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://boomkat.com/products/dive-rain 

https://flametwo.bandcamp.com/album/dive-rain


photo: Stoney Roads



SHARE