Eminemがアルバム『Music To Be Murdered By』のデラックス盤をサプライズリリース! 16曲もの新曲を収録

Rihannaへの謝罪を込めた新曲「Zeus」も話題に。Ty Dolla $ign、Dr. Dreらも新たに参加。
SHARE
2020.12.21 13:30

オリジナル盤もサプライズでリリースされたEminem(エミネム)11枚目のアルバム『Music To Be Murdered By』のデラックス盤『Music To Be Murdered By - Side B』が12月18日にこちらもサプライズでリリースされた。デラックス盤とはいえ、16曲も新曲が追加されておりもはやアルバム1枚分のボリュームであり、さらにDJ Premier(DJ・プレミア)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、Dr. Dre(ドクター・ドレ)といった豪華なメンバーも参加している。






Rihannaへの謝罪をこめた新曲も


デラックス盤に収録されている新曲の中で注目されているのが「Zeus」。この曲では2009年に当時交際していたRihanna(リアーナ)とChris Brown(クリス・ブラウン)の間で起こった事件で、重暴行罪で有罪になったChris Brownを擁護していたことについてRihannaに謝罪している。これは2019年にリークされた曲の中で事件当時EminemがChris Brown側についていたことが示されたことから問題視されていたもの。


この件についてEminemのプロダクションサイドは「10年以上も前の曲であり、当時の時点でEminemは歌詞を書き換えているし2人の関係は良好だ」とコメント。EminemとRihannaは2010年に全米1位、グラミー賞にもノミネートされた曲「Love the Way You Lie」で共演しており、2009年の時点でも2人に何も問題がなかったことが伺える。




Cole Bennettによる「Gnat」のMVも公開


デラックス盤のリリースと同時に新曲の中から「Gnat」のMVも公開されている。このMVはJuice WRLD(ジュース・ワールド)や24KGoldn(トゥエンティフォーケーゴールデン)など多くのMVを手がけ、Eminemとは『Music To Be Murdered By』のオリジナル盤で最も注目を集めた楽曲「Godzilla」のMVでコラボしている映像監督のCole Bennett(コール・ベネット)が制作している。


今年世界中で問題となっている事柄をテーマにした映像では、Eminemが自宅療養する患者や医療従事者の役の他にも、マスクをつけたまま路上で撃たれる男性を演じている。



年始に年末とリリースでファンを驚かせたEminem。来年以降もまだまだ活躍が止まることはないだろう。




written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/eminem-tackles-covid-19-in-cole-bennett-directed-gnat-video-new-video.46393.html

https://www.hotnewhiphop.com/eminem-apologizes-to-rihanna-for-siding-with-chris-brown-over-2009-assault-news.123110.html


photo

https://www.facebook.com/eminem/photos/10156440847745079




SHARE