祝「Ed Banger」設立15周年記念、Justice、Breakbot、SebAstianらの名曲がオーケストラ化する

ほかにもCassius、Mr Oizo、DJ Mehdiらのヒット曲がオーケストラバージョンで披露された。
SHARE
2018.04.10 12:00

フランスの人気エレクトロレーベル「Ed Banger」レーベル設立15周年記念し、同国のオーケストラ「Orchestre Lamoureux(コンセール・ラムルー)」が、レーベルのヒット曲をオーケストラカバーした。  


Ed Banger x Orchestre LamoureuxではJustice、Breakbotらをオーケストラ化 


このオーケストラカバーは、3月31日にパリ市内にある映画館兼コンサートホールのLe Grand Rex(グラン・レックス)にて70人編成のオーケストラ演奏によって行われたもの。


Ed Bangerは、2003年にDaft Punkのマネジメントチームの一員だったPedro WinterことBusy Pが設立したレーベルで、00年代のフレンチエレクトロムーブメントを支えた名レーベル。レーベルからはエレクトロ全盛期を代表する2人組ユニットJusticeを始め、その他にもフランスのダンスミュージックシーンのベテランMr Oizo、Cassiusや、現在ではフレンチポップカルチャーアイコンの1人であるCharlotte Gainsbourg(シャルロット・ゲンズブール)のプロデュースも手掛けるSebastiAn、ポップなディスコサウンドで日本でも人気のBrekebot、2011年にこの世を去ったDJ Mehdiらをこれまでに輩出してきた。




Brekebotのメドレーからスタートする壮大な演奏  


Brekebotのメドレーから始まる今回の演奏は、まず彼らのヒット曲「Fantasy」、「Baby I’m Yours」が雰囲気たっぷりのオーケストラ仕様に変身。その後、Cassius、Mr Oizo、Busy P、DJ Mehdiと続き、昨年Ed BangerからリリースされたVladimir Cauchemarによるリコーダーを吹く奇妙な中年男性MVが一部で話題になった「Aulos」も演奏されていることに注目したい。


>

それ以外にもレーベルを代表するフィメールアーティストUffieや、Feadz、SebastiAn、Krazy Baldhead、Laurent Garnier、Mr Flash、Para One、MydといったEd Bangerの代表的なリリースを行なったアーティストの曲が続き、最後はレーベル最大のスターであるJusticeの12曲に及ぶ怒涛のメドレーで締め。 


そのJusticeメドレーでは、「Genesis」、「Phantom」、「D.A.N.C.E.」といった初期の代表作から、2016年の復活アルバム『Woman』収録の「Safe And Sound」、「Alakazam!」までこれまでリリースしてきたアルバムから名曲ばかりをチョイス。そして、最後の「Waters of Nazareth」、「We Are Your Friends」の流れはエレクトロファンにとっては感動以外の何物でもないはずだ。




またレーベルによると同日はそのアフターパーティーも行われており、そちらにはSebastiAn、Breakbot、Cassius、FEADZ、Busy Pらが出演していた模様。 


2018年はエレクトロが再びアツい? 


 なお、Ed Bangerは昨年、レーベル100作目を記念するコンピレーション音源『ED REC 100』をリリース。そちらはレーベルの主要アーティストたちによる未発表新曲のほか、Boys NoizeによるJusticeの「Randy」リミックスなども収録されている。


2016年のJustice復活以降、ダンスミュージックシーンではフジロック2018に出演が決定しているMGMTやCut Copy、Fischerspoonerなどかつてのエレクトロブームの牽引役が続々と新作を引っさげ、シーンにカムバックを果たしている。そのことを考えると2018年は再びエレクトロがアツい年になるかもしれない。




今回のEd Bangerオーケストラカバーのフルセットリストは以下のとおり。


▶︎Ed Banger 15 ans - Concert symphonique avec l’Orchestre Lamoureux セットリスト
【Breakbot】

Star Tripper

Back For More

Fantasy

By Your Side

Baby I’m Yours


Cassius

I Love You So


Mr Oizo

Intra

Tricycle Express

Hand In The Fire


【Busy P】

To Protect And Entertain

Pedrophilia

Genie


【DJ Mehdi】

Pocket Piano

TragicoMehdi

Signatune


【Vladimir Cauchemar】

Aulos


【Uffie】

Pop the Glock

Difficult


【Boston Bun】

Paris Groove


【Feadz】

Metaman


【SebastiAn】

Motor

Prime

Hudson River

Embody

Tetra


【Krazy Baldhead】

My Soul is Like A Tree


【Laurent Garnier】

Jacques in the Box


【Mr Flash】

Champions


【Para One】

Elevation


【Myd】

The Sun


【Justice】

Genesis

Phantom

Phantom Pt. II

On’n’On

Safe And Sound

D.A.N.C.E.

Canon

Alakazam

Horsepower

Stress

Waters of Nazareth

We Are Your Friends 


参考:

https://pitchfork.com/news/ed-banger-celebrate-15th-anniversary-with-orchestral-concert-watch/

https://www.discogs.com/ja/Various-Ed-Rec-100/release/9669399

https://www.testspiel.de/15-jahre-ed-banger-das-orchestre-lamoureux-spielt-label-klassiker-von-justice-breakbot-dj-mehdi-co-full-concert/342506/
https://www.facebook.com/edbangerrecords/posts/10155979842498428


Written by Jun Fukunaga

Photo: Testspiel.de




SHARE