ディーン・フジオカ、話題のWave新曲「Echo」MV公開、コラボ相手は最上もが!

今月block.fmにも出演したディーン・フジオカが発売を控える最新シングル『Echo』より話題の人気曲のMVを公開した。
SHARE
2018.05.30 05:55

今月block.fmの人気番組「TCY Radio」にも出演したディーン・フジオカが、かねてよりファンの間で待ち望まれていた新曲「Echo」のMVをついに公開した。 


■関連記事:ディーン・フジオカが語ったあの熱い「Echo」と“Wave”への想いを解説とともに振り返る 


ディーン・フジオカ、ついにファン待望の「Echo」MV公開!  


同曲は4月19日に6月20日に発売を控える彼の最新シングル『Echo』の先行曲としてデジタル配信され、リリース前から現在、ヨーロッパを中心に人気を拡大中のジャンルWaveにインスパイアされている点が大きな話題になった先進的なJ-POPだ。


公開されたばかりのMVは、Waveの耽美的なサウンドが醸し出す世界観を踏襲しつつ、さらにディーン・フジオカが主演を務めるある男の復讐劇を描くドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』で彼が演じる主人公が見せる狂気めいた復讐心や怨念のようなものが込められた退廃的かつ耽美的な映像に仕上がっている。




「Echo」MVでは最上もがとコラボ 


また同作でディーン・フジオカはヴァンパイア役を演じているのだが、MVで共演するコラボレーターとして元でんぱ組.incメンバーの最上もがを抜擢。そこで最上もがはディーン・フジオカに操られ、奇妙なダンスを披露するシーンがファンの間でも大いに話題になっている。  


さらにこのMVについて最上もが本人もTwitterで、「一度消えた魂は同じようには蘇らない」と内容についてコメント。このあたりの部分は「Echo」が主題歌として使用されている先述のドラマのストーリーともリンクするところが、ドラマファンとしても胸アツな部分だ。




実は『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』とは縁が深いblock.fm  


そして、実はそのドラマとblock.fmは浅からぬ縁があり、なんと5月24日に放送されたエピソードには、block.fmでも「Part2Style Radio」でパーソナリティを務める、日本を代表するベースミュージックのプロデューサー/DJでシーンのけん引役Part2StyleのMaLとnisi-pが香港マフィア役として出演しているのだ。



実際はめちゃくちゃナイスガイの2人だが、ドラマでは最強にイカツイ、絶対に絡まれたくない系の強面マフィアなヴァイブスをビンビンに醸し出しているので、block.fmリスナーはそこにも是非注目してほしい。



ちなみにnisi-pのツイートによると5月31日に放送される最新エピソードにも彼らは出演しているとのこと。ぶっちゃけドラマは近年、ほとんど視聴することがなかった筆者だが、このサスペンスドラマはマジでおもしろく、毎回スリリングな展開から目が離せなくなる内容なので、気になった人は、「Echo」のMVと一緒にドラマもチェックしてみよう!


written by Jun Fukunaga


source: 

https://youtu.be/-idvEIznptc


photo:

A-Sketch MUSIC LABEL YouTube



SHARE