車内で楽しむ新しい音楽イベント「ドライブインフェス」プロジェクト始動!!

不特定多数の人との接触を避け、安心してフェスを楽しめる「ドライブインフェス」に向けたプロジェクトがスタート。
SHARE
2020.06.03 03:00

車の中で音楽を楽しむ新プロジェクト「ドライブインフェス」が始動した。




新型コロナウイルスの影響により、イベントの開催が難しい現状に際し、新しい音楽イベントの形として、車内で楽しむ「ドライブインフェス」を開催するプロジェクトが始動した。この企画は、「泡パ」や「Slide the City JAPAN」など、数々の体験型イベントを手がけるアフロマンス率いる「Afro&Co.」の主催によりスタート。「夜空と交差する森の映画祭」主催のサトウダイスケ、そしてblock.fmも協力して「ドライブインフェス」実現に向け進めていく。


「STAY HOME」が緩和される中、イベントの開催にあたっては人数制限やソーシャルディスタンスの確保など、まだまだ課題も多い状況が続く。そこで、古くから開催されている“車で集まるドライブインシアターのイベント形式”を取り入れた音楽イベント「ドライブインフェス」を開催するべく、プロジェクトを発足。参加者はそれぞれの車内で楽しむため、不特定多数の人との接触を避け、安心してフェスを楽しめる仕組みだ。




プロジェクト発足にあたってのコメント




コロナ渦でのイベントの可能性として、ドライブインフェスはずっとチャレンジしたいアイディアでした。しかし、クリアしなければいけないハードルも多く、色々な人に意見を聴きながら、まずは一度やってみる、そして、その知見は色んな人にシェアしていきたいと思うようになっていきました。コロナだから車で我慢する、ではなく、車だからできる新しい体験をつくっていけれたらと思っています。

アフロマンス(Afro&Co.)





今まで奇想天外なフェスやパーティを提案してきたAfro&Co.ですが、これまたクレイジーな企画。どんな状況でも「楽しい」を体験するその姿勢にめちゃくちゃ感銘を受けて僕やblock.fmも賛同することになりました。車の中からどんな体験ができるのか?そして僕らアーティストもどんなものを発信できるか?そういったところをとても楽しみにしております。

☆Taku Takahashi(m-flo/block.fm)





車内での会話って何気ないことでも心にすっと入ってくるなと感じることがあります。お互いに正面を向いていて目線が合わないことや個室であることがリラックスできる空気を作っているのかもしれないですね。そんな空間でより特別な時間を過ごせないかなと模索中です。身一つならぬ車一台だけで完結するコンテンツって、今のこの時勢を抜きにしてもまだまだ可能性があるなと思いこのプロジェクトに参加しています。

サトウダイスケ(夜空と交差する森の映画祭 主催)


今後は、関東近郊で6月中にテスト開催を行い、7〜8月の初回開催に向けて開催準備を進める。また、ドライブインフェスの知見は可能な限りオープンソース化し、同様のイベントを開催したい方々へのサポートも行っていく予定だ。


ウィズコロナ時代の新しい音楽イベントの形、「ドライブインフェス」の続報をお楽しみに。


公式サイト:http://afroand.co/driveinfes/




「ドライブインフェス」プロジェクト




プロジェクト名:ドライブインフェス DRIVE IN FESTIVAL

目的:

①コロナ渦でも楽しめるドライブイン形式の音楽イベント「ドライブインフェス」の開催

②ドライブイン形式の音楽イベントの知見をオープンソース化して共有

スケジュール:

2020年6月 テスト開催

2020年7月〜8月 第一回開催予定

会場:関東近郊

主催:Afro&Co.

協力:block.fm、サトウダイスケ(夜空と交差する森の映画祭 主催)

公式サイト:http://afroand.co/driveinfes/

注意事項:

・新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散状況に応じて、本企画を延期または中止させていただく可能性があります。

・本内容は予告なしに変更される場合がございます。変更があった場合は、公式サイト上でお知らせいたします。





SHARE