クラブのハロウィンイベントで仮装にチャレンジ

クラブでのハロウィンイベントは参加しやすい
SHARE
2018.06.17 10:40


クラブでのハロウィンイベントは参加しやすい


クラブデビューしたいと考えているのであれば、ハロウィンの時期などは特におすすめだ。現在ではハロウィンの時期になると様々なクラブで大規模なイベントをおこなっている。ハロウィンの時期におこなわれるイベントに参加し、ついでに仮装にも挑戦だ。


渋谷のクラブで行われるハロウィンイベント


日本各地色々なクラブで行われるハロウィンイベントの中から、ここでは渋谷周辺でおこなわれるハロィンイベントについて確認してみよう。渋谷の中で最も通いやすい場所にあるとされているのがガスパニックだ。数あるクラブのなかでも唯一センター街にあるので、渋谷の土地勘が無い人でも迷わずにお店までたどり着くことが出来るだろう。渋谷でのクラブデビューはガスパニックでと言われるほどの有名なクラブだ。


そんなガスパニックでは6日間にわたってハロウィンイベントが開催された。入場料はかからないので、気軽にお店に入ることが出来るだろう。年齢層は10代後半から20代と、比較的若いお客さんが多い。


次に紹介するクラブはVISIONだ。VISIONの特徴は何といっても300坪という渋谷のクラブの中でも最大級の広さを誇るクラブであることだろう。収容人数は1500人とかなり多いが、連日たくさんのお客さんでフロアはいつも満員だ。VISIONでは1週間にわたってハロウィンイベントが開催された。ハロウィンイベント中はDJ KAORをはじめ、豪華なゲストがDJを務めたほか、優勝賞金50万円の仮装コンテストも開催された。とにかく大人数で騒ぎたいという人にはもってこいのクラブだろう。


まだまだある。渋谷でおすすめのハロウィンイベント


ハロウィンイベントを開催している渋谷のクラブはまだまだあるが、あと二つほど紹介しておこう。WOMBは渋谷の数あるクラブの中でもガスパニックに匹敵するほどの知名度と人気を誇るクラブだ。そんなWOMBは、10月の週末にハロウィンイベントが開催された。その中、31日は仮装をしてWOMBを訪れた人は入場料が割引になるサービスを受けることができる。また。ハロウィンイベントはお昼のイベントも開催、普段クラブに入場することが出来ないたくさんの未成年者がWOMBに入場し、初めてのクラブを楽しんだ。








TK SHIBUYAは元々クラブT2という名称だったクラブが2017年の春にリニューアルオープンした。このクラブは1000人収容できる広さとなっていて、最新のサウンドシステムや最先端のEDモニターを搭載していることから、最新のクラブが楽しめると若者の間で人気のクラブとなっている。TK SHIBUYでは様々なハロウィンイベントが開催された。特に月末の週末、そして31日は豪華なゲストを迎え、暑い夜になったようだ。


今回紹介したイベントは2017年に実際に開催されたイベントだが、2018年もおそらくハロウィンイベントは開催されるので、気になる人は公式サイトなどをチェックしてみよう。


仮装をして男性の目線を独り占め


そんなクラブのハロウィンイベントで是非チャレンジしたいのが、仮装だ。仮装すると割引サービスを受けることができたり、仮装コンテストに参加できたりと、いいことづくめだ。何よりも普段着ることが出来ない衣装を着ることで、クラブに行くと体感できる非日常感をより味わうことが出来る。


クラブにはたくさんの男女が訪れ、中には出会いを求めている人も大勢いる。もし仮装するのであれば、せっかくだから少しセクシーな衣装を着て、男性の目線を独り占めにしてみてはどうだろうか。ここでは特に人気の仮装衣装をピックアップしてみよう。

昔から男性に人気のコスプレ衣装といえば、ナース服だ。コスプレ衣装として販売されるナース服は通常病院で着られているものとは違い、タイトに作られているのでボディラインが出やすいし、スカートもミニ丈なので脚の露出部分も多い。更に上着のボタンを少し外して胸の谷間が出るようにすれば完璧だろう。


ミニスカポリスも定番中の定番でありながら、いまだに根強い人気のコスプレだ。そして、ハロウィンイベントでは実に使い勝手がいい。ハロウィンイベントの仮装の定番と言えばゾンビだが、ミニスカポリスの衣装はゾンビの衣装をしている人とマッチするので一緒に写真を撮影しやすいのだ。写真を一緒に撮ってもらうことをきっかけに、見知らぬ異性と仲良くなることも出来るだろう。


Photo:https://www.facebook.com/pg/WONDERandCLOCKS/photos


Written by 編集部


SHARE