「夢か現実かわからなかったわ!」Drakeが心臓移植手術を控える11歳の少女をサプライズ訪問

一本のビデオメッセージが引き寄せた奇跡はまるで「God's Plan」のMVのよう! Drakeからの素敵なバースデープレゼント。
SHARE
2018.08.28 03:00

Drakeが11歳の少女をサプライズ訪問


まるで「God's Plan」のMVのワンシーンのようにDrake(ドレイク)が11歳の少女の夢を現実に叶えた。Drakeの大ファンであるSofia Sanchez(ソフィア・サンチェス)は心不全に至る可能性のある心筋症と診断された後、7月に開胸手術を受け、現在心臓移植を待つためにシカゴのルリー子供病院に入院している。


そんなサンチェスちゃんと面会するために病院を訪れたDrakeは、2人のツーショットを自身のInstagramに投稿。地元紙「シカゴ・サン・タイムズ」がその一部始終を伝え世界中に拡散されるエピソードとなった。夢にまでみたスーパーヒーローとの面会はサンチェスちゃんを大いに勇気付けただろう!





Drakeに宛てたビデオメッセージ


手術後のリハビリに励む最中にサンチェスちゃんは車椅子から立ち上がり「#InMyFeelingsChallenge」にも挑戦するなど、彼女のDrake好きは家族だけでなく病院中が知ることとなっていた。現在DrakeがMigos(ミーゴス)とのツアー「The Aubrey and the Three Amigos Tour」でシカゴに滞在していることを知っていたサンチェスちゃんは「私のバースデープレゼントとして会いに来て応援してくれたら嬉しいわ」とビデオメッセージを投稿。そのビデオがDrakeサイドの誰に届いたのか明らかにはなっていないが、ツアー中であるDrakeのスケジュールに病院への訪問が加わったことは確かだ。


Drakeは束の間のファンとの休息で「Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)それにフクロウの事やバスケットボールの話をしたんだ」とInstagramでコメントしている。





最高の誕生日プレゼント!


Drakeとの面会を果たしたサンチェスちゃんは病院のオフィシャルアカウントに投稿された動画で次のように語っている。


「Drakeに会うことは私の長年の願いだったの、まるで奇跡のようだったわ。驚きすぎて声すら出せなかった。今までで最高の誕生日プレゼントだった。会いに来て、私を勇気付けてくれて本当に感謝しています」






このルリー子供病院は子供たちの緊張や不安をやわらげるために、ロビーからスカイガーデンさらには手術室にいたるまで自然に溢れたデザインで建てられており、スポーツ選手らが子供たちに会いに病院へ訪れることも多々ある有名な病院。


今回Drakeは最新アルバム『Scorpion』のロゴ入りキャップをサンチェスちゃんにプレゼント。病室のベッドに腰をかけながら晴れやかな笑顔を見せる彼女の表情に手術の成功を祈るばかりだ。






written by #BsideNews


source:

https://www.thefader.com/2018/08/21/drake-young-fan-heart-transplant-in-chicago

https://hiphopdx.com/news/id.48115/title.drake-surprises-11-year-old-heart-transplant-patient#


photo: youtubeinstagram


SHARE