ソニマニまでに絶対に押さえておきたいDorian Concept最新アルバム収録曲はこの曲だ!

Brainfeeder移籍後最新アルバムThe Nature of Imitation』をソニマニ前にチェック!
SHARE
2018.08.08 12:00

来週末行われるソニマニ「Brainfeeder」ステージに出演するDorian Conceptが、最新アルバム『The Nature of Imitation』をリリースした。 


Brainfeeder移籍後初となるアルバム『The Nature of Imitation』 


Dorian Conceptは、前作アルバム『『Joined Ends』を名門レーベルの「Warp」からリリースしていたが、かねてからライヴメンバーとしてサポートを行うなど親交があったFlying Lotus主宰レーベル「Brainfeeder」に今年電撃移籍。そして、今夏、ついにレーベル移籍後初となる先述の最新アルバムをリリースした。 


 「J Buyers」などソニマニ前に押さえておきたい収録曲はこれだ!


 その収録曲の中では超絶技巧で有名な彼の魅力を存分に伝えるリハーサル動画もアルバムに先駆けて公開し、話題になっていた「J Buyers」は、まずソニマニ前に絶対に聴いておくべき注目曲だ。




そのほかにもエレクトリックなフュージョン感が強い「No Time Not Mine」、物憂げなピアノの音色とフリーキーなシンセが絡むアヴァンギャルドな「Dishwater」、テクニカルな鍵盤さばきが眼に浮かぶシンセジャズ「E13」、そして、アルバムの最後を飾るスムースで美しいDorian Concept版スペースジャズというような「You Give And Give」あたりは特にこのアルバムのオススメ曲としてレコメンドしたい。




各年代の音楽的要素が色濃く反映された独自の“モダン”サウンド  


Dorian Conceptは、60年代ジャズ、70年代フュージョン、80年代ネオ・プログレッシヴ・ロック、90年代エレクトロニカといった各年代ごとの音楽から影響を受けているが、最新作は聴いていると確かにその要素が色濃く反映されているように感じる。またそういった音楽的要素をオールドファッションな方法論で追求し、独自に“モダン”なサウンドに昇華していると言われているが、『The Nature of Imitation』はまさにそのとおりといった仕上がりになっている。



8月17日(金)のソニマニに遊びに行くという人は、今からじっくりこの最新アルバムを聴きこんで当日のライヴに備えておこう!


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9729


photo: Dorian Concept Facebook



SHARE