アディダスがサポートする人気パーティー「The Do-Over」が2年ぶりに日本で開催決定!

今年のミステリーゲストは誰だ!? アディダス・プレゼンツ、LA発の人気パーティーが2年ぶりに日本で開催される。
SHARE
2019.05.15 03:45

2005年にスタートし、今では国をまたいで開催される人気パーティーに成長した「The Do-Over」が「The Do-Over TOKYO 2019 presented by adidas Originals」と題し、2年ぶりに東京で開催される。場所はお台場シーサイドコートで、ゆりかもめ 「青海駅」より 徒歩1分、りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩5分とアクセスもいい。会場内ではThe Do-Over x Cuervo マルガリータ・カクテルなどのスペシャルドリンクや様々なフードブースも用意。興味のある人は今すぐ詳細をチェックしておこう!


なお、出演者は毎回の通り“ミステリーゲスト”との表記で事前に公表されておらず、海外と国内からゲストDJとレジデントDJが出演予定とされている。






前回のアフタームービーをチェック!


2017年7月に大井競馬場Umile Squareで開催された「The Do-Over Tokyo 2017」。ミステリーゲストには、マイアミから「DMC World Championships」において前人未到の記録を持つDJ Craze(DJ・クレイズ)、パリから30年以上も世界中のクラブシーンを牽引するDimitri from Paris(ディミトリ・フロム・パリ)、シアトルから「Red Bull 3Style 2012」の世界チャンピオンFour Color Zack(フォー・カラー・ザック)、東京からはRHYMESTERのDJ Jinが出演した。


先日ニューオーリンズで開催された際には、来日経験もあるDJ Stretch Armstrong(DJ・ストレッチ・アームストロング)が出演し、会場を盛り上げた模様。当日までラインナップのわからないところも「The Do-Over」のひとつの魅力だ!




豪華DJのプレイを無料で体験!


「The Do-Over」の最大の売りはミステリーゲストとはいえ、これだけの豪華なDJを世界中から招待してもその入場料は基本無料となっていることだろう(東京ではエコ代金/施設使用料として2000円がかかる)。もちろんアディダスのサポートがあってこそのこのイベントには人種年齢問わず、ここ日本でも多くの外国人が来場している。映像を見てもわかる通り、それぞれがそれぞれのスタイルで楽しむ野外パーティーとしての本来の魅力が凝縮されたイベントだと言えるだろう。


その雰囲気を象徴する映像が2013年にロサンゼルスで開催された際のDJ Jazzy Jeff(DJ・ジャジー・ジェフ)によるプレイではないだろうか。ヒップホップシーンを支え続けるベテランDJが目の前に押し寄せる観客を躍らせる姿は、「The Do-Over」がどんなイベントなのかを体現してくれている。






野外イベントとはいえ、入場の際には事前登録が必要なので今すぐオフィシャルサイトから登録しておこう!

thedoover.jp



▷The Do-Over TOKYO 2019 presented by adidas Originals


日程: 6月1日(土曜日)

時間: 12:00~21:00

入場: 来場登録制(入場時にエコ代金/施設使用料: 2000円)

会場: お台場シーサイドコート



written by BsideNews


source:

https://thedoover.jp/


photo: https://thedoover.jp/


SHARE