参加必至! DJ Mag Japanが世界に羽ばたくプロデューサーを募集するオーディションを開催

合格者には有名レーベル紹介や名音楽スクールのオンライン講座、海外アーティストとのコラボコーディネートなど豪華な特典も。
SHARE
2019.07.11 06:00

毎年発表されるDJの人気ランキングでもおなじみの世界最大級のダンスミュージックメディア、DJ Mag。その日本版であるDJ Mag Japanが、世界に羽ばたくプロデューサーを募集するオーディション“DJ Mag PRODUCER AUDITION”を開催する。




音楽プロデューサー志望者は参加必至のオーディション開催 


今回のオーディションは、世界トップクラスのアーティストやレーベルの担当者との繋がりが多い同メディアに対して、現地担当者と会うたびに毎回「良い日本のプロデューサーがいたら、是非とも紹介してほしい」と言われる状態が続いており、DJ Mag Japan自体も国内の若者DJ、プロデューサーの育成や世界で活躍するチャンスの提供などを軸に事業を展開していることもあって開催する運びになったという。  


募集の対象者は、満12歳~満29歳までの男女で経験は不問。そのほかに都内で行われる最終審査に参加できることや合格した時点で所属契約できることが条件になっている。  


オーディションは、合格人数が決まっている訳ではなく、優秀な方が大勢いれば、全員世界のトップレーベル、アーティストたちに紹介しようと考えているとのことなので、腕に自信があるアマチュア、セミプロのプロデューサーにとっては絶対に参加するべきオーディションだ。





今後のキャリアアップのための豪華優秀者特典に注目!  


またオーディションでは豪華優秀者特典も用意。「Armada Music」、「Spinnin' Records」を含め、国内外有名レーベルからリリースできるようサポートするだけではなく、今後のスキルアップのために、TOP100DJsにも輝いたMartin GarrixやNicky Romero、Spinnin’ RecordsやArmada Musicの現役A&Rから直接指導してもらえるオランダ有名音楽スクール「The School of House」のオンライン講義を特別なプランで受講可能になる。さらにDJ Mag Japanが主催するイベントで招聘する海外アーティストとの特別楽曲制作コラボをコーディネートするとのこと。



応募期間は、2019年8月31日(土) 23:59まで。気になった人は下記の詳細をチェックしておこう。

▶︎DJ Mag PRODUCER AUDITION


募集資格

・ 満12歳~満29歳までの男女。経験不問。 ※ 2019年8月31日(土)の時点において

・ 都内で行われる最終審査に参加できる方

・ 合格した時点で所属契約できる方


応募期間

・ 2019年8月31日(土) 23:59まで


応募方法

・LINE@ 経由での応募のみ


詳しくは以下URL より

https://audition.djmag.jp


written by Jun Fukunaga


source:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000046207.html


photo: DJ Mag Japan




SHARE