ダンスミュージック系音楽をもっと楽しむために、DJコントローラーが必要! 安い・安価なおすすめとは?

憧れのDJに挑戦したい
SHARE
2018.07.24 10:27

憧れのDJに挑戦したい


ダンスミュージック系の音楽を好んで聴いていると、DJに挑戦してみたいと憧れる人もいるだろう。最近ではスマートフォンを使って、手軽にDJをやることも可能ということもあって、DJ人気は高まるばかりだ。そんなDJに憧れる初心者が、手に入れておきたいのがDJコントローラーの存在だ。



DJコントローラーがあれば、野外でも気軽に楽しめる


DJといえばアナログターンテーブルというイメージもあり、実際に今でもクラブなどでは最も使用されている。ターンテーブルの魅力は、HIPHOPやスクラッチ系だけでなく、ハウス・テクノ系・レゲエなどでも力を十分に発揮できるということだろう。テクニックを磨くためには基礎が大切ということは当たり前のことで、大会などではターンテーブルが主流だ。


ところがターンテーブルを使用してのDJは、本格的なクラブイベントであれば適しているのだが、友人同士で部屋で気軽に楽しむという場合には少々大げさになってしまう。そこでもっと気軽にDJを楽しみたいというのであれば、DJコントローラーを利用してDJをやるという手段がある。この方法であれば、屋外でのバーベキューをするときでも、iPhoneとDJコントローラーとポータブルスピーカーさえあれば気軽にDJが楽しめてしまう。初心者であれば、このDJコントローラーをなるべく安い・安価で手に入れられる機種はないかと探すのではないだろうか。




安心の国内メーカーパイオニア


いくら安くても、海外製品は心配だという事であれば、日本の大手電機メーカーであるパイオニアからもDJコントローラーは販売されている。DDJ-WEGO4-Kは、日本メーカー独特の気配りが至る所に施されており、初心者であっても本格的なDJが楽しめると評判になっている。3万円程度と価格も比較的安い・安価であり、日本メーカーの方が安心・使いやすいものを求めているという人には向いている機種と言える。バスパワー対応ではないので、電源が確保できる室内などでDJを楽しもうと考えている人におすすめなDJコントローラーだ。



安い・安価に探したい


お金もないし、初心者だからとにかく安い・安価なDJコントローラーを探しているという人におすすめしたいのが、Numarkのコントローラーだ。PartyMixは簡単な操作で本格的なDJミックスが可能となっている、コンパクトな2デッキDJコントローラーとして人気があるが、なんといっても安い・安価なのだ。1万円以下でDJコントローラーを手に入れることが出来るため、まずはPartyMixから始めてみようという人も多い。


これを選ぶもう1つの理由が、背面のLEDパーティライトで、ビートに合わせたカラフルなイルミネーションを演出できるという点だ。友人たちを招いて、室内でちょっとしたパーティーを行う時などは、こうしたLEDライトでの演出はとても効果があるだろう。安い・安価なDJコントローラーでここまで楽しめてしまえるのだから、コストパフォーマンスはとてもいい機種であると言える。



シンプルに音楽をつなげたい


シンプルに、手持ちのスマートフォンやタブレットを使って音楽をつなげたい、そんな願いを叶えるのはTRAKTOR Kontrol Z1だ。電源もスマートフォンやタブレットから供給するバスパワータイプなので、持ち運びはとにかく楽と言える。2万円程度といった安い・安価で購入できるというのも魅力の一つである。もしTRAKTOR Kontrol Z1を使いこなしてしまって、もっと本格的なDJコントローラーが欲しくなったら、Native Instruments TRAKTOR KONTROL S2 MK2を買い足してもいいだろう。こちらは3万5千円ほどするが、TRAKTORとの相性は抜群で、使い心地もよく説明書が要らないくらいと言われている。よりプロに近いDJを楽しむことが出来ると評判だ。


photo:

https://www.youtube.com/watch?v=5hYmm0aM-3U

https://www.youtube.com/watch?v=atq2bEBc0NQ


written by 編集部

SHARE