マイアミシーンを代表するラッパー、Denzel Curryの最新曲「The Game」が『Madden NFL 2022』のサントラに起用!

Denzel Curryの曲が『Madden NFL』シリーズのサウンドトラックに起用されるのは4年連続となる。
SHARE
2021.08.17 06:00

故XXXTentacionを始めとするマイアミシーンを代表する1995年生まれのラッパー、Denzel Curryの新曲「The Game」が、人気のゲームタイトル『Madden NFL 2022』のサウンドトラックにフィーチャーされることが発表された。



Kanye WestやTravis Scott作品で知られるCharlie Heatがプロデュースした新曲


8月13日にリリースされたばかりの「The Game」は、Kanye Westのアルバム『The Life of Pablo』や、Madonna、Kehlani、Travis Scottなどの作品のプロデュースを手掛けたことで有名なCharlie Heatがプロデュースを担当したDenzel Curryにとって、約1年振りの新曲だ。





『Madden NFL』シリーズのサウンドトラックに起用されるのは今回で4年連続 


『Madden NFL』は、数十年の歴史を誇る、リアルなアメリカンフットボール体験が出来るEA SPORTSのゲームタイトル。Denzel Curryの楽曲が『Madden NFL』シリーズのサウンドトラックに起用されるのは、『Madden NFL 2019』に「Sumo」が起用されて以来、「Shawshank」、「Lemonade」に続き、今回で4年連続となる。



『ドラゴンボール』をはじめ、日本のアニメが好きなことでもよく知られるDenzel Curryは、当時高校生だった2013年にデビュー作『Nostalgic 64』をリリース。2016年にはRick Ross等が参加した2ndアルバム『Imperial』を発表し、同年には米ヒップホップ誌XXLにて2016年有力新人としてピックアップされている。また、2018年にリリースされた3rd アルバム『Ta13oo』は全米アルバムチャートTop30にランクイン。この作品に収録されている「Sirens」では、Billie Eilishと共演したことも記憶に新しい。 


今や『Madden NFL』シリーズのサウンドトラック常連アーティストと化したDenzel Curryの新曲をぜひ、チェックしてほしい。

written by Jun Fukunaga



SHARE