【朗報】電気グルーヴ、新ファンクラブとWEBショップをオープン 新会社を設立し再始動

電気グルーヴがついに動き始める!オフィシャルグッズを販売するWEBショップがオープン、ファンクラブはniconico、note、Facebookで運営される。
SHARE
2019.11.18 09:00

電気グルーヴから嬉しいニュースが届いた!結成30周年を迎えた電気グルーヴが、新会社“macht inc.”の設立を発表。同社は電気グルーヴ及び、石野卓球、ピエール瀧のマネジメントを中心に様々な事業を展開していくという。


新会社設立に伴い、電気グルーヴのオフィシャルHPがリニューアルオープンし、Instagram、YouTubeのアカウントも開設された。


▶オフィシャルHP:http://www.denkigroove.com/


オリジナルグッズの販売もスタート


また、電気グルーヴのオリジナルグッズを販売するWebショップ「DENKI GROOVE ONLINE STORE」もオープン。


天久聖一、STEREO TENNIS、Toya Horiuchi、杉本陽次郎、桜樹イルのデザインによる20種のアイテムがラインナップされ、本日より 11/30 までの期間限定で受注を受け付けている。


① “Palette”T-shirt / ¥3,500 / Designed by STEREO TENNIS



② “Dice Logol”Long T-shirt / ¥4,500 / Designed by STEREO TENNIS



③ “PATi PATi PATi”Sacoche / ¥3,000 / Designed by STEREO TENNIS



④ “Maruden”Compact Case / ¥2,500 / Designed by STEREO TENNIS



⑤ “Maruden”Clear Porch Set / ¥3,500 / Designed by STEREO TENNIS



新ファンクラブもオープン!




更に、電気グルーヴの新ファンクラブ「DENKI GROOVE CUSTOMER CLUB」もオープン。

同ファンクラブはniconico、note、Facebookの3種のプラットフォームで運営され、内容・価格は同一。ユーザーがプラットフォームを1つ選んで入会出来るようになっており、現在、電気グルーヴからのビデオメッセージが公開されている。



<電気グルーヴ プロフィール>


1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。 1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。 1995年頃より、海外でも精力的に活動を開始。 2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。 以後、継続的に作品のリリースやライブを行う。 2015年、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)を公開。 2016年、20周年となる FUJI ROCK FESTIVAL‘16 の GREEN STAGE にクロージングアクトとして出演。 2019年、結成30周年を迎えた。


HP - http://www.denkigroove.com/


Twitter – https://twitter.com/denki_groove_


Facebook - https://www.facebook.com/denkigrooveofficial/


Instagram – https://www.instagram.com/denkigroove_official/


YouTube – https://www.youtube.com/channel/UCCWOjSKmrRcVw6n6E1Zp_iQ





SHARE