田我流、新アルバム『Ride On Time』に収録の「Changes」MVが公開。発売日には山梨のショップで1日店長も

発売にほんの少し先駆けてYudai Maruyamaが監督した「Changes」のMVが公開。山梨と東京の対比を描いた映像をチェック。
SHARE
2019.04.24 02:30

4月24日(水)に田我流の新アルバム『Ride On Time』が発売となる。リリースが迫る中、先行曲として配信されている「Changes」のMVを公開した。

また、6月15日から地元の甲府より始まる4都市「Ride On Time Tour」の詳細も発表に。




山梨と東京、隣り合う都市の対比が切なく胸を打つ「Changes」MVが公開。Instagramのスペシャルな映像群も見逃せない


待望のアルバム『Ride On Time』を発売する田我流が、アルバム配信とフィジカルリリースよりほんの少し先駆けて、先行曲「Changes」のMVを公開している。EVISBEATSとKazuhiko Maedaがプロデュースするミュージックビデオは、新たな環境に第一歩を踏み出そうとする青年を描いたムービーとなっており、モデルで俳優の藤江琢磨が主演を務める。

EVISBEATS feat. 田我流「夢の続き」のMVの監督も努めた丸山雄大と、JJJの「HPN ft. 5lack」など数々の作品で丸山とタッグを組んでいる芳賀陽平の2人がディレクターを務めた。


▶関連記事

田我流、7年ぶりのアルバム『Ride On Time』のリリースが決定。EVISBEATS、VaVaらも参加


EVISBEATSと田我流が魅せる「夢の続き」。リリックとMVから紐解く、名曲「ゆれる」との関係


地方都市と都会の対比を描いたMVに胸が締め付けられる


「Changes」MVの前半で描かれているのは、山梨の生活と地方都市甲府のありのままの姿である。先述したEVISBEATS feat. 田我流の「夢の続き」では、まるで夢の中のような田園風景や自然の姿が映し出されていた。今回の「Changes」にはそこで生活する人々、その生活圏にリアルにある風景が切り取られている。甲府の街、私立大学の練習場、馴染みの喫茶、ラーメン屋。それらは、山梨、特に甲府に住む者なら一目で分かるロケーションだ。

そしてそこに登場するのもまた地元に住む人々。山梨を拠点に活動するラッパー、CHARLY(チャーリー)、田我流の盟友MAHBIE(マービー)らも出演している。


リリックと連動して、舞台は山梨から中央自動車道を経て東京へと移り変わる。時とともに訪れる出会いと別れ。もしかしたらもう会うことはないかもしれないし、この先でまた会うのかもしれない。しかしその瞬間、当の本人たちはそんなことは思いもしていない。何気ない一瞬が、とても尊い瞬間だったことに気づくのはいつでも時間が経ったあと。そんな風に思い知らされた、または思い知った経験が蘇ってくるMVである。込み上げる郷愁の感情が地方に住む者、そして、地元を離れ生活する者の胸を打つ。




▶関連記事

田我流 7年ぶりとなる新アルバムより、収録曲「Changes」と「Ride On Time」をレビュー



stillichimiyaの旗艦店BIG FLATで田我流、1日店長


「Changes」が収録されている『Ride On Time』は、田我流が原点回帰を図るべく新しいプロデューサーたちと制作した意欲作で、ソロでは三枚目のスタジオアルバム。田我流のプロデューサー名義Falcon a.k.a. Never Ending One Loopをはじめ、VaVa、KM、Automatic、Ace-up、DJ UPPERCUT、EVISBEATSがプロデューサーとして参加している他、C.O.S.A.とNTsKiがフィーチャーリングで、KILLER-BONGがスキットでそれぞれ参加している。アルバム『Ride On Time』は4月24日(水)に、CDや各配信サービスでリリースされる。


田我流の地元、山梨ではstillichimiyaメンバーでありクルーの屋台骨Big Ben(ビッグベン)が営むBIG FLATで、田我流が1日店長となって『Ride On Time』を販売するとのこと。



また各取り扱い店で特典が用意されているが、BIG FLATではここでしか手に入らないBig Ben特製の「田ちゃんひょうたん」が配布される。




Instagramのスペシャル映像と、ツアー情報を見逃すな


発売日まで田我流はInstagram上で、プロモーションの道中を記録した様子を配信。さまざまなアーティストや田我流に近しい人たちが田我流になりかわり、(もしくは、田我流がなりかわっているのかも)不平不満をブチまけている。




そして発売前日、田我流の歴史を凝縮した、ヴェイパーウェイヴ感溢れるドット絵のスペシャル映像が公開。山梨・甲府から始まる4都市ツアーの詳細もアナウンスされた。



田我流は、6月15日に地元山梨の甲府から始まる四都市ツアー「Ride On Time Tour」を行う。ツアーでは甲府のほか、福岡、大阪、そして東京でライヴする。『Ride On Time』からの新曲はもちろん、これまでの名曲も織り交ぜたエモーショナルなライヴとなるだろう。前売りチケットは今週末4月27日から各プレイガイドで発売される。ツアー以外のライヴ情報もあわせてチェック。


▶Ride On Time Tour 情報

出演:田我流

公演名:Ride On Time Tour

前売りチケットはe+, LAWSON, チケットぴあ他、各プレイガイドにて4/27 (金) 10時より発売開始。


6/15 (土) 甲府公演

会場: 甲府 Conviction

開場/開演: 18:00/19:00

前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)


6/21 (金) 福岡公演

会場: 福岡 Early Believers

開場/開演:19:00/20:00

前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)


6/22 (土) 大阪公演

会場: 心斎橋 Sunhall

開場/開演:18:00/19:00

前売り: 3,000円 (税込・入場時ドリンク代別途)


7/7 (日) 東京公演

会場: 渋谷 WWW X

開場/開演:18:00/19:00

前売り: 3,300円 (税込・入場時ドリンク代別途)



▶田我流 出演ライヴ情報

4/27(土) ボタとサーカス2019

会場: スチールの森京都

開場/開演: 9:00


5/4(土) Erection -Block Party-

会場: 広小路商店街 三井住友銀行駐車場

開場/開演: 15:00


5/10(金) タワーレコード新宿店インストアライブ

会場: タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース

開場 19:00〜


5/18(土) CROSSING CARNIVAL'19

会場:TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、WOMB LIVE、TSUTAYA O-nest

開場/開演:13:00(時間予定)





▶Ride On Time

発売日; 2019年4月24日

レーベル: Mary Joy Recordings

流通:Space Shower Music

CD:DDCB-19004 (定価: 2,300yen +tax)

iTunes他, 各ストリーミングサービスより配信

アルバム視聴リンク4/24(水) 0:00〜

https://ssm.lnk.to/rideontime


Track List:

1. Wasuremono (Intro)

2. Hustle (Produced by Ace-up & Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

3. Broiler (Produced by Automatic)

4. Vaporwave (Produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

5. Cola (Produced by VaVa)

6. Back In The Day 2 (Produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

7. Simple Man (Produced by DJ UPPERCUT)

8. Small Talk From KB (Skit)  (Produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

9. Ride On Time (Produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

10. Hands Up (A Cappella)

11. Deep Soul (Produced by DJ UPPERCUT & Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

12. Wave feat. C.O.S.A. (Produced by DJ UPPERCUT)

13. Sign (produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)

14. Changes (Produced by EVISBEATS, Kazuhiko Maeda)

15. Anywhere feat. NTsKi (Produced by KM)

16. Takarabako (Outro) (Produced by Falcon a.k.a. Never Ending One Loop)



photo:Yukitaka Amemiya


▶田我流

山梨県笛吹市一宮町出身。趣味は釣り。尊敬する人は松方弘樹。高校1年でHiphopに出会い、リリックを書き始める。2004年に地元の幼馴染とラップグループ=stillichimiyaを結成し、2008年にファースト・ソロ『作品集~JUST~』を発表、2012年4月に発表したセカンド・アルバム『B級映画のように2』でその評価を確固たるものにする。2015~16年はバンド・プロジェクト『田我流とカイザーソゼ』として数々のライブをこなす。その頃から更なる音楽性の向上の為、Falcon a.k.a. Never Ending One LoopとしてBeat Makeも始める。野蛮さと繊細さを兼ね備え、アッパーな楽曲からコンシャス、叙情的な楽曲まで幅広く乗りこなす作詞力と音楽性、ガツガツと畳み掛けるエモーショナルなライブパフォーマンスには定評がある。4月24日には自身の原点回帰を計るべく新しいプロデューサー陣と制作した待望のサード・アルバム『Ride On Time』を発表。6月に甲府から始まる全国ツアーを敢行する。


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki 


 photo:Mary Joy Recordings



SHARE