三浦大知がSam Smith(サム・スミス)のヒット・シングルに乗せたダンス・パフォーマンス映像を公開

三浦大知がSam Smith(サム・スミス)のヒット・シングル「Too Good At Goodbyes」に乗せたダンス・パフォーマンス映像を公開
SHARE
2018.06.28 04:47


三浦大知がSam Smith(サム・スミス)のヒット・シングル「Too Good At Goodbyes」に乗せたダンス・パフォーマンス映像を公開


2015年にグラミー賞を最多受賞し、今年10月にはさいたまスーパーアリーナでの来日公演を行うなど、ここ日本でも人気が非常に高い“天使の歌声シンガー”サム・スミス。そんなサムと三浦大知が意外なコラボレーションを果たした。




今年2月に日本武道館で行ったライヴを収録したライヴ映像作品『DAICHI MIURA BEST HIT TOUR in 日本武道館』を発表した三浦大知。その中で、彼がサム・スミスのシングル「トゥー・グッド・アット・グッバイズ ~さよならに慣れすぎて」に乗せてダンス・ナンバーを披露。この楽曲の「僕らはうまくいかない。悲しいけどそれが真実。僕はもうさよならに慣れすぎている」という切ない歌詞に綴られる世界観を、三浦大知と世界屈指のダンサー達とで言葉と歌声を用いず、踊ることだけの表現方法で魅せている。この映像作品の発売、そしてサム・スミスの来日公演決定を記念し、このダンス・パフォーマンス映像が本日から1ヶ月間の期間限定で、YouTubeにて公開となった。一度見ただけでその世界観に引き付けられ、二度、三度、と繰り返し見たくなるこのパフォーマンス映像を、三浦大知ファンとサム・スミスのファン、どちらにも是非ご覧頂きたい。




サム・スミスは、前述の通り約3年ぶりの来日公演が今年10月に決まっており、関東はさいたまスーパーアリーナ10月12日(金)、関西は大阪城ホール10月15日(月)にライヴが行われる。チケットは現在販売中の為、少しでも気になった方は、是非この機会を逃さないで頂きたい。


Written by 編集部




SHARE