DaBook主催R&Bにフォーカスしたイベント「vybe tokyo」がHARLEMで開催

11月3日(日)に行われる「vybe tokyo」は、同時開催される渋谷の主要クラブ16店舗を周遊できる一夜「渋谷エンタメフェス」共通リストバンドで入場可能。これが渋谷かあ。
SHARE
2019.10.31 11:00

11月3日(日)、R&Bにフォーカスしたイベント、「vybe tokyo」が渋谷HARLEMにて開催される。





渋谷HARLEMでR&BにフォーカスしたイベントをDaBookが主催。Kick a Show、YonYon、Chilly SourceのDJ KROらが出演


11月3日(日)渋谷HARLEMでR&Bにフォーカスしたイベント「vybe tokyo」が開催。かねてよりR&Bに造詣が深いDaBookが主催を務める。


DJには主催のDaBookの他、KIRINJIやラッパーのPEAVISとコラボし、シンガーとしても活躍するYonYon、ケンチンミンやpinoko、illmoreといった気鋭のアーティストを輩出し、チルな世界観で人気を集めるChilly Source代表DJ KROらが参加。


 

 


Liveアクトには、「お酒のお供にお耳の恋人」のキャッチコピーでお馴染み、11月9日(土)にWWW Xでのワンマンを控え『The Black Nectar Tour』を敢行中のシンガー、Kick a Showを迎える。




DaBookは「vybe tokyo」開催について以下のようにコメントを寄せている。


「SZA/Ella Mai/H.E.R./Jorja Smith/Mahalia/summer walker/Masego/Anderson Paak./Daniel Caesar/Kali Uchis/Khalidなどなど、、、あげたらキリ無いぐらい現行のR&Bシーン(国内も)は良いアーティスト、良いリリースが多いのにそこまでR&Bにフォーカスしたパーティーが最近少なく感じておりました。新譜を中心にクラシックやブートレグも含むリミックス系など広く楽しんでいただけます。

LIVEはKick a Show、DJはYonYon、Chilly SourceのDJ KRO、NINA、DJ RAIDなど現在最も旬なDJを招きお送りするR&B中心のパーティです。」




▶「vybe tokyo」

11月3日(日)

渋谷 club HARLEM

OPEN:22:00


LIVE::Kick a Show


DJ:DaBook

DJ KRO (Chilly Source)

YonYon

NINA

DJ RAID

DJ 生

WTR

North


チケット:

ADV:LADIES 1,000円/1 Redbull Yellow Edition MEN 3,000円/1 Redbull Yellow Edition

ADM:LADIES 1,500円/1 Redbull Yellow Edition MEN 3,500円/1 Redbull Yellow Edition





DaBookの過去ミックスと最新ミックスをチェック


独自のセンスでR&Bをアップデートし続けるDaBook。過去のクラシックから新譜まで幅広い選曲と、ラテンビートやトラップ、Jursey Clubなどダンスフロア仕様のリミックスを織り交ぜて気持ちの良いグルーヴを展開するDJingが魅力だ。過去のHARLEMでのmixや、J-WAVE TOKYO M.A.A.D SPIN、block.fm出演時のミックスなどがSound Cloudにアップされている。




また、DaBookは10月27日(日)に配信されたChilly Source主宰のインターネットラジオ、「Chilly Source Radio」に出演。上記のコメントに挙げているアーティストや往年の大ネタ使いの新譜、リミックスを多数収録した最新ミックスを披露した。こちらのミックスはDaBookがmix cloudにアップしており、「vybe tokyo」の世界観が感じられるミックスとなっている。






当日は「渋谷エンタメフェス」。全16箇所のクラブに行ける


「vybe tokyo」当日は、「渋谷エンタメフェス」が開催されている。もちろん渋谷HARLEMで行われる「vybe tokyo」も「渋谷エンタメフェス」に盛り込まれており、HARLEMの他、渋谷の主要クラブ全16箇所を共通のリストバンドで周遊できる。年に一度の大規模なクラブサーキット。さすが渋谷だ。他のベニューにも豪華アーティストが多数出演。公式ウェブサイトに情報が掲載されている。




▶渋谷エンタメフェス2019

SHIBUYA ENTERTAINMENT FESTIVAL 2019

Supported by COCALERO

2019年11月3日(日曜日)20時〜翌04時30分

※会場によってオープン時間が異なります。


会場:ATOM TOKYO/CIRCUS TOKYO/clubasia/CLUB CAMELOT/contact/DJ Bar & Lounge WREP/DJ Bar Bridge/Glad/ HARLEM/LOUNGE NEO/R Lounge/SOUND MUSEUM VISION/TK SHIBUYA/VIZEL/VUENOS/WOMB/

16店舗(※A-Z順)




▶DaBook


HIPHOP/R&B を軸にMOOMBAHTON/TWERK/TRAP/JUKE/JERSEY CLUBなどなど、彼がプレイするサウンドの幅は広い。 しかし、彼のプレイにはジャ ンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。 それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底 に存在する"確かなもの=黒いグルーヴ"という価値観で捉えているからに他ならない。活動の場も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュー ジック、ベースミュージックのパーティーはもちろん企業のレセプションパーティーやショップのインストアDJなどもこなし、2015年には世界最大のダンスミュージックの祭典ULTRA MUSIC FESTIVALの日本版、ULUTRA JAPAN2015にも出場。 またモデルとして雑誌を中心に広告やファッションショーや、大手ブランドのLOOKモデルなどでも活躍をしている今最も注目すべき人物の一人である。

written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki
 
source:https://iflyer.tv/artist/24197/





SHARE