モダンUKガラージの最重要トラックメイカー、Conductaが来日! 東京と大阪でプレイ

【block.fmイベントピックアップ】Skrillex、Jorja Smithらのリミキサーとして注目されるUKGの重要プロデューサーが待望の初来日を果たす。
SHARE
2019.08.27 10:00

イギリスでは近年、レジェンドであるCraig Davidの復活や来日も多いFlava Dのブレイク、Jorja Smithの出世作となったPreditahとのコラボ曲「On My Mind」のヒットなどもあり、UKガラージの人気も目下、再燃中だ。そんなUKガラージシーンにおいてトップレベルの人気を持つ最重要トラックメイカー、Conductaが初となる来日ツアーを東京と大阪で行う。



イギリスにおける重要な音楽の聖地で、これまでに数々の有名アーティストを輩出したブリストル生まれのConductaは、15歳の時に音楽制作を開始。初期のデモ「MistaJam」がBBC Radio1xtraで紹介されるなど早くから頭角を現した。  


2012年にリリースした初のシングル「Change My World」は、DJ EZ、Tuff Jam、MJ Cole、Craig David、Artoful DodgerといったUKシーンのトップアーティストたちから注目を集め、その人気を確立。またオリジナル音源だけでなく、Conductaはリミキサーとしても活躍。業界において、完璧な評判を築いた彼は、これまでにJ Hus、MoStack、Jorja Smith、Cadenza、Ray BLK、Goldlink、さらにはSkrillexのオフィシャルリミックスを手がけ、オリジナルバージョン以上のストリーム数をカウントしていることで世界的な注目を集めている。





これまでにAaliyah、Janet Jacksonなどをサンプリングする90年代のアメリカのR&Bを敬愛していることでも知られるConducta。イギリスではガーディアン誌にも特集記事を組まれるなど、今のUKシーンにおける重要人物だけにUKベースミュージックファンにとっては見逃せない貴重なツアーになることは間違いない。





また今年、Conductaは、アップカミングなUKガラージプロデューサーによる30曲を収録したミックステープ『THE KIWI MANIFESTO』をリリース。シーンの最前線チューンが気になる人はイベント前にそちらもチェックしておこう。


なお、イベントの東京公演にはCarpainter、andrew、ONJUICYなどblock.fm所縁のDJたちが出演する。



【イベント情報】 

Conducta クラブツアー

東京公演

09.06(FRI)


Line up : 

Conducta (from UK)

Carpainter & Batsu / hara & andrew / has / melo & Genick / Oblongar & jacotanu

MAIN MCs : Catarrh Nisin / ONJUICY


OPEN 23:00 ADV: 2,500yen DOOR: 3,000yen

チケット >> Peatix :

https://conductatokyo.peatix.com/

大阪公演

09.06(FRI)


Line up : 

Conducta (from UK)

Yung Eazy / Ryota / Milez / Muu / Kengo


OPEN 23:00 DOOR: 2000yen BEFORE 12PM:1500yen FOREIGNER : 1000yen



written by Jun Fukunaga





SHARE