日本上映はあるか? 2PacとNotorious B.I.G.殺人事件の闇に迫る映画『City of Lies』予告が公開

1997年に起きた未解決の殺人事件を元にした映画の予告トレーラーが Notorious B.I.G.の誕生日に公開された! Johnny Depp、Forest Witaker出演
SHARE
2018.05.25 04:35

死後20年が経過した未解決事件に迫る

ヒップホップ最大最悪のビーフの末、Notorious B.I.G.(ノトーリアス・BIG)と2pac(2・パック)という2人の大スターを亡くしてしまったヒップホップ東西抗争。事件は未解決のままだが、死後20年以上が経っても、未だにその真相を追求する声は止まない。


今年9月、アメリカで公開される映画『City of Lies』は、1997年にロサンゼルスで起きたNotorious B.I.G.の殺人事件を、担当捜査官の視点で描いた作品だ。


主役であるロサンゼルス市警の刑事Russell Poole(ラッセル・プール)を演じるのはJohnny Depp(ジョニー・デップ)。事件の真相を究明しようと動くジャーナリストJack Jackson(ジャック・ジャクソン)をForest Witaler(フォレスト・ウィテカー)が演じる!





Notorious B.I.G.の誕生日にトレーラーが公開!

この映画の最初のトレーラーがNotorious B.I.G.の46回目の誕生日だった5月21日に公開された! 


トレーラーではJohnny DeppとForest Witakerがロサンゼルス市警を相手に事件を究明しようと奔走するシーンが使用され、事件の鍵を握っていると思われている2pacが所属していたDeath Row Recordsとロサンゼルス市警の関係性や、組織が腐敗していく様が映し出されている。


映画はRandall Sullivan(ランダル・サリバン)の書いた「LAbyrinth」を原作とし、監督は「リンカーン弁護士」を手がけたBrad Farman(ブラッド・ファーマン)が務める。トレーラーのサウンドトラックにはNotorious B.I.G.の「You're Nobody(Till Somebody Kills You)」が使われ、曲名通りになってしまった事件にいっそう惹きつけられる!



2009年に公開されたNotoriuos B.I.G.の生涯を描いた『Notorious』。2015年にはN.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』、2017年には2pacの伝記映画『All Eyez on Me』が相次いで公開され、ヒップホップ史にまつわる映画が人気だ。


この他にもアメリカでは昨年FoxがIce-T(アイス・T)を司会に「Who Shot Biggie & Tupac」と題した2時間の特別番組を制作し放送した。今もなお注目の集まる2つの未解決事件。『City of Lies』では解決とまではいかずとも、その事件の背景を被害者の2人ではなく捜査官目線で知る事ができそうだ!


アメリカでは9月7日に公開予定だが、日本ではまだ未定の模様。年内には国内でも公開される事を期待したい!



written by #BsideNews


source:

https://pitchfork.com/news/watch-johnny-depp-and-fest-whitaker-in-trailer-for-notorious-big-movie-city-of-lies/

https://www.rollingstone.com/movies/news/see-johnny-depp-hunt-notorious-bigs-killer-in-city-of-lies-w520571


photo: youtube





SHARE