フェス級のサプライズ! CHVRCHES来日ツアーに水曜日のカンパネラ/コムアイの参加が決定

コムアイを迎えリリースされた「Out Of My Head」の共演がライブで見られる!!
SHARE
2018.08.17 02:30

「FUJI ROCK FESTIVAL'18」のWHITE STAGEのヘッドライナーを務め、幻想的なライブを披露してくれたCHVRCHES(チャーチズ)が、来年2月に単独ジャパンツアーを行うことを発表。先日、急遽リリースされた「Out Of My Head」は水曜日のカンパネラ、コムアイをフィーチャーし話題となった。






CHVRCHESジャパンツアーには水曜日のカンパネラがスペシャルサポートアクトとして参戦


スコットランドのグラスゴー出身のLauren Mayberry(ローレン・メイベリー)、Iain Cook(イエイン・クック)、

Martin Doherty(マーティン・ドハーティ)の3人によって結成されたバンドCHVRCHESが、待望のジャパンツアーを発表した。「FUJI ROCK FESTIVAL'18」でもオーディエンスを魅了したCHVRCHESが日本で単独公演を行うのは2016年2月以来だ。


Adele(アデル)の『25』を始めBECK(ベック)、Lily Allen(リリー・アレン)らを手がけるヒット・メイカー、Greg Kurstin(グレッグ・カースティン)とタッグ組んだ5月発売の3rdアルバム『Love・Is ・Dead』も好調なCHVRCHESのツアーに、スペシャルサポートアクトとして水曜日のカンパネラとコムアイがクレジット。


CHVRCHESのInstagramで急遽発表されリリースされた「Out Of My Head」で共演を果たした両者が今度はライブで手を取り合い、素晴らしいステージを披露してくれることだろう。


日本のファンに向けたアニメMVは制作陣がガチ


「Out Of My Head」のMVを手がけたのは、アニメーション監督・作家の山元隼一氏。公式自らとファンから“クソアニメ”と愛され、ニコニコ動画で最速100万回再生を記録した『ポプテピピック』を手がけたひとり。正確には『ポプテピピック』の予告コーナー『星色☆ガールドロップ』の監督と脚本を担当。ファンにとってはある意味、本編よりも気になるシリーズだったわけだが、それはまた別のお話。言われてみれば、アニメのテイストから星色☆ガールドロップみがほんのり感じられる。


アートディレクションに2018年、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了制作作品『モフモフィクション』の今津良樹氏を起用。厨二心をくすぐるエッジィでサイバーなロゴデザインは、Tokyo Otaku Mode Inc.共同創業者のモリサワタケシ氏によるもの。サブカル色強めの本気の布陣である。


商業アニメーションのテイストとペインティングアニメーションをミックスし、実写の天球映像などを組み合わせるなど、さまざまな手法を用いて制作された。個性的な歌い手たちに負けない、ワールド炸裂の楽しい内容となっている。





川崎とグラスゴーをつなぐ。日本盤デラックスエディションは9月に発売


CHVRCHESはLauren Mayberry(ローレン・メイベリー)が紅一点の歌姫として、楽曲の中心を担うスリーピースバンドだ。水曜日のカンパネラはバンドではないが、コムアイをメインにケンモチヒデフミが作曲・編曲を務め、その他の仕事をDir.F(ディレクター・エフ)が取りまとめるという、こちらも3人体制のチームである。


CHVRCHESはIain Cook、Martin Dohertyがときおりリードヴォーカルを務めることがあるが、この2組はLauren Mayberryとコムアイの唯一無二のヴォーカルによって独自の世界観を確立しているといっても過言ではない。


曲中、コムアイは「川崎もグラスゴーも悪かないね」と歌う。冒頭では忌野清志郎もデヴィッド・ボウイを引き合いに出している。国は違えど、似たもの同士。コムアイならではのユーモアを交えつつ、今回のコラボレーションそのものを示唆する歌詞だ。


「Out Of My Head」は『Love Is Dead』と同時期にレコーディングされていたそうで、CHVRCHESから水曜日のカンパネラにオファーを出したとのこと。「Out Of My Head」含む4曲がボーナス・トラックとして追加され、ライナー・ノーツ封入の日本限定の『Love Is Dead』Japan Deluxe Editionは9月14日にリリースとなる。ジャパンツアー前にゲットして予習しておきたい。




『Love Is Dead - Japan Deluxe Edition』/CHVRCHES


TRACK LIST


01. Graffiti

02. Get Out

03. Deliverance

04. My Enemy (feat. Matt Berninger)

05. Forever

06. Never Say Die

07. Miracle

08. Graves

09. Heaven/Hell

10. God's Plan

11. Really Gone

12. ii

13. Wonderland

14. Out Of My Head feat. 水曜日のカンパネラ

※ボーナストラック4曲収録予定


肝心のツアー日程をチェック


ジャパンツアーは2019年2月26日(火)大阪のZepp Osaka Baysideを皮切りに、東京で2公演。計3公演が行われる。1日目の大阪、3月1日の東京ではゲストボーカルとしてコムアイが登場。28日の東京ではスペシャルサポートアクトとして水曜日のカンパネラが登場する模様。CHVRCHESと水曜日のカンパネラ。ノリにノってる両者のコラボレーションを見られるチャンスだ。今のうちから日程を押さえておきたい。





CHVRCHESとの交流のほか、海外のフェス参加などグローバルな活動も目立つ水曜日のカンパネラ。2015年にはCOMPLEX誌の「知っておくべき日本のラッパー 25組」という記事に選ばれているというのも面白い。




2019年2月26日(火)大阪:Zepp Osaka Bayside

Special Guest Appearance on 'Out Of My Head' : コムアイ from 水曜日のカンパネラ

OPEN 18:00 / START 19:00

TICKET:1F スタンディング¥7,500 / 2F 指定席¥8,000(ともに税込 / 別途1ドリンク)※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:2018年9月8日(土)

<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888



2019年2月28日(木)東京:Toyosu Pit

Special Support Act :水曜日のカンパネラ

OPEN 18:00 / START 19:00

TICKET:オールスタンディング¥7,500(税込 / 別途1ドリンク)※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:2018年9月8日(土)

<問>クリエイティブマン 03-3499-6669



2019年3月1日(金)東京:Toyosu Pit

Special Guest Appearance on 'Out Of My Head' : コムアイ from 水曜日のカンパネラ

Support Act有

OPEN 18:00 / START 19:00

TICKET:オールスタンディング¥7,500(税込 / 別途1ドリンク)※未就学児入場不可

一般プレイガイド発売日:2018年9月8日(土)

<問>クリエイティブマン 03-3499-6669


制作・招聘:クリエイティブマン

協力:ホステス・エンターテインメント




written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


source:http://hostess.co.jp/artists/chvrches/

http://falcon-one.net/index.html

https://www.geidai-animation-09.com/works

https://www.complex.com/music/2015/04/best-japanese-hip-hop-25-artists-you-need-to-know/


photo:Hostess Entertainment Unlimited





SHARE