Childish Gambinoことドナルド・グローヴァーが『ライオン・キング』共演のBeyoncéについて語る

『ライオン・キング』からはナラ役のBeyoncéによる「Spirit」もリリースされたばかりだ。
SHARE
2019.07.10 10:00

今年のグラミー賞で主要2部門を含む4冠達成や、ヘッドライナーを務めたコーチェラ2019でのパフォーマンスが話題になったChildish Gambinoことドナルド・グローヴァーが、アメリカの人気テレビ番組『Jimmy Kimmel Live』に出演した。



『ライオン・キング』ドナルド・グローヴァーがChildish GambinoやBeyoncéについて語る  


ドナルド・グローヴァーは、7月19日よりアメリカで公開される話題作『ライオン・キング』で自身が演じるシンバ役を思わせるライオンの着ぐるみを着用し、番組に出演。これまでに手にした報酬やChildish Gambinoの活動について語っている。



また話は『ライオン・キング』の共演者で同作でナラ役を演じるBeyoncéにも及び、息子は自分が『ライオン・キング』のシンバを演じることを知らす、Beyoncéの出演することのみ知っていたことについても語ったほか、主要キャラクターを演じる2人がデュエットする「Can You Feel the Love Tonight」にも言及している。現在、その「Can You Feel the Love Tonight」は、30秒ほどの映画のTVスポットCMとして公開中だ。





Beyoncéがプロデュースする『ライオン・キング』アルバムも発売  


『ライオン・キング』は、1994年にディズニーのアニメ映画として公開されたヒット作。1994版の音楽は映画音楽の巨匠で数々の有名作品を手がけたHans Zimmerが手がけており、アカデミー賞では作曲賞も受賞している。また2019年版の音楽も彼が手がけることが発表されている。



そのほかにもBeyoncéがプロデュース、監修を手がける『The Lion King:The Gift』というアルバムが映画の全米公開日と同じ、7月19日にリリースされる予定で、先行曲として「Spirit」がリリースされたばかり。



同アルバムはR&B、ポップ、ヒップホップ、アフロビートにインスパイアされたものとなり、グローバルに活躍するアーティストたちが参加していることが発表されている。



なお、『ライオン・キング』は日本では8月9日から公開される。 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://youtu.be/FqcPgHwL3kQ 

https://www.billboard.com/articles/news/8519320/disney-beyonce-produced-the-lion-king-the-gift-album


photo: Jimmy Kimmel Live Twitter


SHARE