日本のマンガにオマージュ! 選曲も最高なチャンス・ザ・ラッパーのバーズデープレイリストとは?

先日、25歳の誕生日を迎えたチャンス・ザ・ラッパーのプレイリストが公開。新旧ジャンルを問わない選曲にチャンスのセンスを感じる。
SHARE
2018.04.23 03:00

以前block.fmニュース記事で紹介されているようにChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)のバースデーは毎年シカゴで開かれ、チケット制で誰でもウェルカムなスタイルで開催される。集まった寄付金は全額地元シカゴのために寄付するという。地元愛にあふれ、慈善活動にも余念を欠かすことのない世界一謙虚なグラミーアーティストは、プレイリストもピースフル。



Chance The Rapperのバースデーに公開されたプレイリスト『Big Chano:25&Alive』をチェック


メジャーレーベルと契約しないインディペンデントな活動で注目と人気を集めるChance The Rapper。2018年は『サマーソニック』への出演も決まっており、夏が待ち遠しい限りである。


さてそんな彼は4月16日にバースデーを迎え25歳となった。記念すべき日にSpotify、Apple Musicなど音楽ストリーミングサービス向けのプレイリストを公開している。


新旧バラエティに富んだ選曲となっており、Chance The Rapperの優れたセンスと音楽愛を感じることのできる内容だ。Drake(ドレイク)「Nice For What」をはじめRich The Kid(リッチ・ザ・キッド)、Trippie Redd(トリッピーレッド)や、自身がFeat.しているCardi B(カーディ・B)の「Best Life」など最新のビルボードチャートを賑わす楽曲がラインナップ。




かと思えばDeBargeの「I Like It」、Ms.Lauryn Hill(ローリン・ヒル)の「To Zion」、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)「It's the Falling in Love」などクラシックなソウル、R&Bチューンからゴスペルソングまで網羅。

 


プレイリストに収められたシカゴ勢の中で、もちろんKanye West(カニエ・ウェスト)の存在感は大きい。「We'Don't Care」、「Impossible」、「Champions」の3曲が選ばれた。クルーメイトで同郷のVic Menza(ヴィック・メンサ)「Say I didn't」、G.O.O.D.ミュージック所属で同じくシカゴの新鋭Valee(ヴァレー)「Shell」を収録。kZm(カズマ)「Dream Chaser」のネタに使われたKillers「The Bright Side」にも注目だ。




Chance The Rapperと日本のマンガにオマージュを捧げたアートワーク


プレイリストのアートワークは日本が世界に誇る某有名マンガのパロディが採用。“3”キャップをかぶり“空飛ぶ雲”に乗るCance The Rapper。その腕に抱きかかえられているのは愛娘Kensliちゃんだろう。


このアートワークを手掛けたのはSNSで作品をポストしているアーティストFIXMYSOULだ。Chance The Rapperをモチーフに描いたところ、Chance The Rapper本人のプレイリストのアートワークに採用されるという神展開となった模様。



Young Thug(ヤング・サグ)のピースフルなトラックが印象的な「Daddy's Birthday」で幕を明けるプレイリストにふさわしいアートワークである。


新旧ジャンルを問わない『Big Chano:25&Alive』を聴いていると、Chance The Rapperの類まれなる音楽センスに感動を覚えずにはいられない。サマソニ前にチェック必須なプレイリストであり、筆者の中ではベストプレイリストのひとつに輝いている。




Written by TOMYMOCHIZUKY


Source:

https://open.spotify.com/user/chancetherapper/playlist/1JZStXurahko7IxLDS7hxw?si=B9T5e4c5QsaBIEAJQ7t54g


Photo:Spotify,FIXMYSOUL Instagram





SHARE