渡辺信一郎が総監督を務めるアニメ『キャロル&チューズデイ』にm-flo ☆Takuが楽曲提供を行うことが決定!

楽曲コンポーザーとして、Flying LotusやThundercatなど豪華アーティストの参加が発表となった。
SHARE
2019.04.03 09:15

ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品として総監督・渡辺信一郎、 キャラクター原案・窪之内英策を迎えアニメ史を塗り替える、全世界に向けた音楽作品TV アニメ『キャロル&チューズデイ』。




今回、劇中ボーカル曲第3弾参加コンポーザーが発表され、m-flo ☆Taku Takahashiなど豪華アーティストが楽曲提供することが明らかになった。





m-flo ☆Taku、Flying Lotus(フライング・ロータス)、Thundercat(サンダーキャット)などが集結


第3弾参加コンポーザーとして発表されたのは以下のアーティスト。


m-floのトラック・メイカーとしての活動はもちろんのこと、音楽プロデューサーとしても向井太一や加藤ミ リヤなどを手がけ、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」などのサントラも担当しており、渡辺信一郎 監督作では「スペース☆ダンディ」にも楽曲提供している☆Taku Takahashi(m-flo)


LAビートシーンを先導する存在であり、現在の音楽シーンのカギを握る最重要人物である Flying Lotus(フライング・ロータス)


超絶技巧のベーシストでもあり、ここ数年のブラックミュージックの盛り上がりにおいて、誰もが認める立役者の一人でもある Thundercat(サンダーキャット)。 


日本の女性シンガーソングビートメーカー/DJで土岐麻子やNegiccoなどへの楽曲提供からtofubeats、鎮座DOPENESSなどとのコラボなど、幅広い領域で活動している G. RINA(ジーリナ)


Shu Uemura や agnès b などの 数々のファッションブランドやCM音楽を数多くプロデュースしている気鋭のシンガーソングライター/トラックメーカーの Maika Loubté(マイカ ルブテ)


合わせて現時点で参加している全てのコンポーザーのラインナップ映像も公開となった。今後もさらに参加コンポーザーが発表されるようなので今からこちらも楽しみに待ちたい。






番組オープニングテーマ「Kiss Me」のMVも公開


同時に番組オープニングテーマ「Kiss Me」のミュージックビデオが公開となった。 出演は『キャロル&チューズデイ』のシンガーボイスを担当している Nai Br.XX(ナイ・ブリックス)&Celeina Ann(セレイナ・アン)。この2人は全世界オーディションによって選ばれたシンガー。


この楽曲は、先日ミュージックステーションにも初出演し、現在男女問わず 絶大な人気を誇る Nulbarich(ナルバリッチ)によるプロデュース楽曲。この「Kiss Me」にのせてギブソン(ハミングバード)を弾きながら歌うセレイナ・アンとナイ・ブリックスが向かいあって歌うシーンはまさに『キャロル&チューズデイ』を象徴しているようなミュージックビデオになっている。






《キャロル&チューズデイとは?》


ボンズ 20周年×フライングドッグ10周年記念作品。 総監督に『サムライチャンプルー』・『カウボーイビバップ』・『アニマトリクス』・『ブレードランナー ブラックアウト 2022』ほかを手掛け国内外においてカリスマ的な人気を誇る、渡辺信一郎。

キャラクター原案に、日清食品カップヌードル CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便篇」、「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ 篇」などのキャラクターデザインで人気を博している窪之内英策。

この強力タッグのもと、アニメーション制作は『COWBOY BEBOP 天国の扉』・『鋼の錬金術師』・『交響詩篇エウレカセブン』・『僕のヒーローアカデミア』など数多くのヒット作品を世に送り続けるボンズ、物語の主軸となる音楽は『カウボーイビバップ』・『マクロス』シリーズなど数々のヒットアニメーション音楽を作り出すフライングドッグが担当する。 劇中音楽はカナダ出身のアーティスト Mocky が手掛け、主題歌は全世界オーディションによって選出された Nai Br.XX(ナイ・ブリックス)、Celeina Ann(セレイナ・アン)がキャロル・チューズデイのWキャストとして曲を歌唱する。音楽にも強い拘りがある本作は海外アーティストからの楽曲提供が多く、さらに劇中歌及び主題歌は全て外国語で歌唱される。

オープニングテーマ「Kiss Me」は現在、男女問わず絶大な人気を誇るNulbarich(ナルバリッチ)、エンディングテーマ「Hold Me Now」はオランダを代表するポップの才人・Benny Sings(ベニー・シングス)が担当。また、劇中ボーカル曲参加コンポーザーとして、ノルウェー出身の音楽プロデューサー・ミュージシャンのLido、オランダを代表するポップの才人・Benny Sings、 エレクトロポップデュオ《The Postal Service》への参加でも知られるUSインディー界の歌姫・JEN WOOD、女性4人によるロッ クバンド・《赤い公園》でギターを担当する津野米咲、ビヨンセやリアーナ、ジェニファーロペスなど超大物アーティストに楽曲 を提供しているEvan "Kidd" Bogart、現在活動停止中ではあるがロック・ファンにはなじみの深いKeane(キーン)のTim Rice- Oxley、コーネリアスやファイストなどとのコラボも話題となったノルウェー出身のグループ、Kings of Convenience(キングス・ オブ・コンビニエンス)のEirik Glambek Bøe 等といったこちらも早々たる面子が音楽で本編を彩る。

2019年4月10日からのオンエアに向けて本編、音楽ともに絶賛鋭意制作中! 他に類をみない本作品に乞うご期待!!!


▼ドキュメンタリー映像はこちら





《放送情報》


2019年4月10日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始(初回は25:05〜)

NETFLIXにて4月10日配信開始。2話〜毎週木曜日配信(日本先行)

  

ほか各局にて放送 (関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)

・テレビ西日本 4月10日(水)25:55~26:25

・東海テレビ 4月13日(土)25:55~26:25

・北海道文化放送 4月14日(日)25:15-25:45

・関西テレビ 4月16日(火)25:55~26:25 

・BSフジ 4月17日(水)24:00~24:30


公式サイト:http://caroleandtuesday.com/


Photo by Facebook/キャロル&チューズデイ-carole&tuesday-

©ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


written by 編集部



SHARE