BROKEN HAZEが最新ミニアルバム『GENERATED』を名門レーベル「DETROIT UNDERGROUND」から発売

最新作はビートレスを中心とした内容で、モジュラーシンセ、ギターなど様々なソースからの「データ」をコラージュしてまとめ上げた作品となっている。
SHARE
2019.08.22 05:00

ソロでの叙情的なメロディが印象的な作品のほか、BETAPACKとして、これまでにインダストリアルなサウンドが特徴的なクラブトラック、アパレルデザイン、未来のバンドサウンドを表現するなど、様々な活動をしてきたBROKEN HAZEが最新ミニアルバム『GENERATED』を8月23日にリリースする。



ビートレスを中心とした本作は6曲入り。BETAPACKラインの4つめのプロジェクトとして名付けられた”DATAHUNTER”シリーズの第1弾となる。モジュラーシンセなどのハードウェアからエフェクトを駆使したギターサウンドまで、様々なソースからの「データ」をコラージュしてまとめ上げた作品になっているのが特徴だ。 


リリースは、RICHARD DEVINEなど数々の実験的な作品を輩出する名門レーベル「DETROIT UNDERGROUND」より。公開されているMV「GENERATED」のサイバーな世界観もかなりクール。ミニアルバムは現在、Oneohtrix Point Neverなどの出現で盛り上がるビートレスシーンに呼応するBROKEN HAZEの新境地を感じる作品になっている。



なお、BROKEN HAZEは9月6日(金)に渋谷・SOUND MUSEUM VISIONにて開催されるイベント「ALIVE Presents Reboot Feat. Charlotte De Witte & Tommy Four Seven」に出演が決定している。DJとライヴのハイヴリッドセットを披露する予定だ。



【リリース情報】

BROKEN HAZE – GENERATED 

LABEL: DETROIT UNDERGROUND

Release Date: 2019.08.23

(レーベルDETROIT UNDERGROUNDのBANDCAMPにて先行配信)


TRACKLIST

1. Initialized_

2. Scanned_

3. Generated_

4. Modified_

5. Fabricated_

6. Eliminated_



【イベント情報】

9/6 金

ALIVE Presents Reboot Feat. Charlotte De Witte & Tommy Four Seven

https://jp.residentadvisor.net/events/1300019


written by Jun Fukunaga


SHARE