The Neptunesがプロデュース!! Brent FaiyazとDrakeがコラボした「Wasting Time」をリリース

アートワークはPharrell Williamsが2006年にリリースしたデビューアルバム『In My Mind』をサンプリング。Brent FaiyazはTyler, the CreatorやGoldLinkともコラボし話題に。
SHARE
2021.07.02 04:00

メリーランド出身のシンガー、Brent Faiyaz (ブレント・ファイヤズ)がDrake(ドレイク)とコラボしたニューシングル「Wasting Time」をリリースした。プロデュースはPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)とChad Hugo(チャド・ヒューゴ)によるThe Neputnes(ザ・ネプチューンズ)が担当!!


シンセの音に808サウンドが混ざり合い、The Neputnesならではの爽やかさも感じるサウンドは要チェックだ。






Pharrellのデビューアルバムをサンプリング


YouTubeのモーションピクチャーを見ての通り「Wasting Time」のアートワークはPharrellが2006年にリリースしたデビューアルバム『In My Mind』をサンプリングしている。デザインはPharrellとも深い親交のあり、日本を代表するファッションデザイナーであるNIGO ®によるもので、世界中のファンを虜にした。


DrakeはPharrell率いるN.E.R.D.がRihanna(リアーナ)とコラボした2017年のシングル「Lemon」のリミックスに参加していた以来のPharrellサウンドでの客演となる。曲中で「Only time I play the back and forth is Aaliyah record」と、尊敬するAaliyah(アリーヤ)の名前を出すなど、引用の多いリリックも聴きどころだ。




Tyler, the Creatorともコラボ


Brent Faiyazは、6月末にニューアルバム『Call Me If You Get Lost』をリリースしたTyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)を招いたシングル「Gravity」を今年2月にリリースしている。2020年にはアルバム『Fuck the World』をリリースし、今もまた次なるアルバム『Make It Out Alive』を制作中とのことで、今後のシングルリリースも期待される。


2017年にソロデビューアルバム『Sonder Son』をリリースし、同年にGoldLink(ゴールドリンク)によるヒットシングル「Crew」にフィーチャリングで参加すると、この曲がグラミー賞にノミネートされるなど注目を集め、Brent Faiyazの人気も高まっていった。



フィーチャリングワークが多いのはいいが、Drakeのニューアルバムもそろそろ情報が欲しいところ...。



written by BsideNews


source

https://pitchfork.com/news/brent-faiyaz-and-drake-share-new-neptunes-produced-song-wasting-time-listen/


photo

https://www.youtube.com/watch?v=KJViHi-dSxY&t=173s




SHARE