フライング・ロータスのレーベル「Brainfeeder」が10周年記念の超豪華コンピアルバムをリリース! サンダーキャットやジョージ・クリントン、映画『KUSO』のレア曲を収録

過去のレーベル人気曲から初出し音源、初めて公式リリースされるレア曲まで収録する決定版的内容になる。
SHARE
2018.09.21 09:00

今年のソニマニでのステージジャックも話題になったFlying Lotus主宰レーベル「Brainfeeder」が、レーベル設立10周年を記念し、レーベルの魅力を結集させたコンピレーションアルバム『Brainfeeder X』をリリースする。


レーベル10周年記念を祝す豪華コンピ『Brainfeeder X』 


『Brainfeeder X』には、レーベルの歴史を彩る代表曲に加え、Flying LotusやThundercatなどの初出し音源が収録されるほか、レーベルファンにとってはうれしい初めて公式リリースされるレア曲も収録される。  


またコンピレーションの国内盤は2枚組CDとなり、Disc1には、Brainfeederの代表曲の数々を収録。今年来日していたTOKiMONSTA、Thundercatらのほか、Daedelus、Martyn、DJ Paypalらの人気曲に加え、今年からレーベル入りしたRoss from FriendsによるThundercat「Friend Zone」リミックス、さらにはFlying LotusによるBrandon Coleman「Walk Free」のリミックスなど聴きどころ満載の内容になっている。またその曲は現在、レーベルのYouTubeチャンネルにて公開されているぞ。




新曲からレア曲までコンパイルしたDisc2に注目 


一方、Disc2には、ソニマニ出演組のDorian Concept、Ross from Friendsらの新曲を収録。収録される新曲ではFlying Lotusもプロデューサーとして参加したThundercatがゲストにBADBADNOTGOODを迎えた曲が特に注目だ。またその2人とShabazz PalacesによるWOKEが、ファンクの御大George Clintonを迎えた「The Lavishments of Light Looking」が初めての公式リリースという形で収録される。



それ以外に先月、日本でも公開されたFlying Lotus初監督長編映画『KUSO』サウンドトラック収録の「Ain't No Coming Back」などFlying Lotusのレア曲も収録されるとのこと。  


なお、『Brainfeeder X』は、全36曲を収録し、11月16日(金)にリリースされるので、ファンは今から心待ちにしておくべし!


source:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9868

amazon: http://amzn.asia/d/fvqN79O

iTunes: https://apple.co/2ODxe6n


 written by Jun Fukunaga



SHARE