まだあったぞ、808day関連商品! 日本でも飲めるTR-808インスパイアビール「BR-808」ってどんな味なの?

缶には”日本が効いているアメリカンIPA”とあるが…。
SHARE
2018.08.09 22:00

先日8月8日は、TR-808の日ということで、ローランドの特設サイト「808day」公開や、日本でも以前から話題になっていたプーマとのコラボスニーカーが発売されるなどまさに”808”関連に大いに沸き立った1日となった。  


「808day」に合わせて販売開始になったクラフトビール 


しかし、海外ではそのほかにもTR-808にインスパイアされたビール、その名も「BR-808」が、その”808の日”にあわせて販売開始されたとのこと。このBR-808は、クラフトビールのIPAの一種で、缶には「an American IPA with a Japanese kick」の記載もあり。またイギリスのフィルムメーカーのOrigin Workshopが、 Mondo Brewing Company、Devilcraft、Melvin Brewingとコラボして製造・販売するもの。





東京でも飲める「BR-808」 


そのうちのDevilcraftは、東京に神田店、浜松町店、五反田店の3店舗を展開しており、公式サイトのブログによるとその気になるお味は、”画期的な名機Roland社のドラムマシン「TR-808」の誕生を記念して造られたコラボレーションビール!たっぷりと香る柑橘感のあるホップと蜜柑ピールを加えたウエストコーストスタイルIPA”とのことで、先日から販売が開始されているようだ。





 ”日本が効いているアメリカンIPA”なプロモ動画  


またビールの販売にあわせてプロモーション動画も公開中で、そちらではビールの隠し味はサブベースだというジョークも。さらにTR-808を使ってビーカーを熱するシーンや麦畑でDJが音楽をプレイする場面も見受けられる。動画曰く、”日本が効いているアメリカンIPA”とのことなので、クラフトビール好きの音楽好きは是非ともこちらを飲みながら音楽談義に花を咲かせてほしい。



個人的にはめちゃくちゃ気になるし、願わくば次は”909の日”にTR-909よろしくな「BR-909」も是非販売してほしいなぁ〜。


 written by Jun Fukunaga


source: 

http://www.factmag.com/2018/08/08/br-808-craft-beer/

https://www.br-808.com/

http://www.devilcraft.jp/hamamatsucho/14518/


photo:

Origin Workshop YouTube




SHARE