怒涛のギターソロ!! Pitchfork Festival出演のBlood Orangeが新曲を披露

昨年のサマソニでも披露していた新曲のアーカイブが公開。この曲はニューアルバムにも収録されるとのこと。
SHARE
2018.08.14 10:00

ニューソング「Nappy Wonder」のアーカイブが公開


昨年サマソニに出演し、メロウなR&B/ソウルサウンドで会場を虜にしたBlood Orange(ブラッド・オレンジ)が先月開催のPitchfork Festivalに登場、新曲「Nappy Wonder」を披露した。


https://thescene.com/watch/pitchfork/pitchfork-live-blood-orange-performs-nappy-wonder-pitchfork-music-festival-2018


厭世観が色濃く反映されたリリックとそのムードに合わせたルードな曲調が特徴的な曲となっている。

メロウなコーラスがリフレインする中、Blood Orangeの超絶ギターソロが入ることで、途端に曲のイメージが力強いものに変わる瞬間は感動的だ。


Blood Orangeは、Solange(ソランジュ)やSky Ferreira(スカイ・フェレイラ)らインディ・シーンで活躍するアーティストを手がけるプロデューサー、Dev Hynes(デヴ・ハインズ)のソロ名義として知られている。


2011年に『Coastal Grooves』、2013年に『Cupid Deluxe』、2016年に『Freetown Sound』の3アルバムをこれまでにリリースしており、どちらも珠玉のインディR&Bアルバムとなっている。


8月にはニューアルバム『Negro Swan』をリリース予定


今年8月24日には『Negro Swan』と題された新譜をリリースする予定。現在、アルバム先行シングル「Jewelry」と「Chacoal Baby」の2曲がApple Music、Spotifyなどの音楽配信サービスにて販売されている。また、YouTube上にはこの2曲のMVも公開されている。








先日、Instagram上で今回のアルバムが全16曲構成であることを発表した。また同時に曲目も公開されており、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)やPuff Daddy(パフ・ダディ)らベテランヒップホップ勢に加え、Steve Lacy(スティーブ・レイシー)やIan Isiah(イアン・イサイア)ら若手のR&Bアーティストを客演に迎えていることも話題となった。



このアルバムは、黒人や性的マイノリティーらの不安や現状を彼なりに見つめた結果や、自身の少年期から現在に通ずるトラウマなどを扱いながらも、「希望」が根底にあるテーマとなっているそう。「Nappy Wonder」は、まさにそのテーマを体現したパワフルな楽曲だ。辛いことでめげそうになった時にこの曲を聴けば、きっとどんな困難にも立ち向かう気力が得られるはず。


written by Kenji Takeda

source: https://pitchfork.com/news/watch-blood-orange-perform-new-song-nappy-wonder-at-pitchfork-fest/

https://pitchfork.com/news/blood-orange-reveals-new-album-negro-swan-tracklist-with-puff-daddy-asap-rocky-more/

https://pitchfork.com/artists/29639-blood-orange/

https://www.thefader.com/2018/07/19/blood-orange-negro-swan-tour

photo: Blood Orange Instagram



SHARE