Blood Orange、豪華ゲスト陣が集結した話題の新作『Angel’s Pulse』のCD、LP盤をリリース

「A COLORS SHOW」にて公開された収録曲でToro Y Moiとのコラボ曲「Dark & Handsome」も話題になっている。
SHARE
2019.09.30 09:00

インディーR&Bを中心に最先端のスタイルを提唱し続け、FKA twigs、Solangeなど多くのトップアーティストも手がけるなど活躍の場を広げている天才プロデューサー、Dev Hynesによるプロジェクト、Blood Orangeが今年リリースした話題の新作『Angel’s Pulse』を10月4日にCDおよびLPでリリースする。



今年7月にリリースされた話題作がフィジカル化 


『Angel’s Pulse』は今年7月にデジタルリリースされたミックステープで、Blood Orangeがセルフプロデュースした意欲作。「悲しみや死、自殺についての曲」という「Dark & Handsome」では、今年フジロックで賞賛を浴びたToro Y Moiが客演している。同曲は現在、人気YouTubeチャンネル「A COLORS SHOW」でもライヴ動画が公開されるなど話題の1曲だ。





Toro Y Moi以外にもKelsey Lu、Tinashe、Arcaらが客演 


そのほかにアフリカ系詩人のDudley Randallが、1960年代初頭に発生した教会爆破事件と少年の愛について綴った詩「Ballad of Birmingham」に曲をつけた「Birmingham」には、今、音楽業界で絶賛されるチェリストでシンガーのKelsey LuとR&Bシンガー、Ian Isiahをフィーチャー。さらにPixesや初期N.E.R.D.のようなサウンドを意識したという「Tuesday Feeling (Choose To Stay)」には、新世代R&Bシンガーとして注目を集めるTinashe、奇才Arcaとの「Take It Back」などが収録されている。



"まるで意識の流れそのものを日記の1ページに映し出したかのような作品"と本人が解説する本作は、リリース後、ガーディアン紙で「アルバム・オブ・ザ・ウィーク」を獲得するなど、主要音楽メディアがこぞって絶賛。かねてからCDやLPでのリリースが待ち望まれていたファンの間で人気が高い作品だ。  


なお、国内盤CDにはボーナストラックとして「Dark & Handsome feat. Toro y Moi (Dev's Sad Swan Hours Mix」も追加収録される。今年の年間ベスト作品にも選出されるであろう注目盤をこのフィジカル化のタイミングで今一度、チェックしてほしい。

【リリース情報】

Blood Orange『Angel's Pulse』


label: DOMINO / BEAT RECORDS

release date: 2019/10/04 FRI ON SALE


国内盤CD BRC-618 ¥1,800+税

国内盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入


商品詳細

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10560


written by Jun Fukunaga




SHARE